日本語
日本語
検索
Log in / Register
お問い合わせ

アナリストペーパー

Covid-19後の世界へ向けた変革の加速

ハーバード・ビジネス・レビュー・アナリティクス・サービスが世界中のさまざまな業種の経営幹部522人を対象に実施したデジタルトランスフォーメーションについての3回目の年次アンケートによると、回答者の90%が、COVID-19によって組織の近代化の取り組みのタイミングが加速したと述べています。このレポートでは、組織におけるデジタルトランスフォーメーションの優先事項に関するアンケートデータと、文化的な課題や時代遅れのワークフロープロセスなど、変革に対してまだ残っている多くの障壁について説明します。