運用効率を高めるメリット

デジタルバンキングでは、口座の残高や引き落とし額の表示といった従来の機能を超えるサービスが求められます。銀行の利用者は、主にデジタルな方法で銀行を利用できること、さらに付加価値を伴うサービスも十分に提供されることを期待しています。また、銀行に課せられる厳格な規制が変化し続ける中でコンプライアンスを維持するため、これらのサービスは規制の変化に対する適応性も備えている必要があります。テクノロジーへの投資は、コスト低減だけでなく、銀行業務の単純化にも貢献する必要があります。この概要では、運用効率を高める 5 つのメリットとその実現方法について説明します。

資料をダウンロードする