リソース

Whitepaper

仮想化からクラウドへ

説明

仮想化が普及するにつれ、IT 関連の販売企業は仮想化に対しさらに戦略的な取り組みを始めましたが、その取り組みは当初、コスト削減を目指した一つの戦術に過ぎませんでした。クラウドコンピューティングは、本質的にさらに戦略的なものです。ハイブリッドクラウドの導入は徐々に進むと思われますが、考え方の変化が伴います。クラウドの導入も、他の戦略的な IT プロジェクトと同様、軽量なプロセスであったとしても一定のプロセスを利用することになります。このホワイトペーパーでは、こうした 1 つのアプローチについて、IT Process Institute の調査に基づいて説明しています。