日本語
日本語
検索
Log in / Register

アナリストペーパー

クラウドネイティブ:ミッションクリティカルなアプリケーションをクラウドで運用するための要素

クラウドネイティブのテクノロジーとメソドロジーにより、組織は API 駆動型のプロビジョニング、オートスケーリング、自動化などの機能を備えたクラウド・アーキテクチャをより効果的に利用することができます。マネージドサービスや高度な自動化および抽象化により、企業はインフラストラクチャの構築、維持、セキュリティを気にすることなくクラウドサービスを利用し、アプリケーションに注力し、オープンソース・ソフトウェアのコンポーネントを利用することができるようになります。