リソース

Whitepaper

ビジネス自動化のための構造化設計手法

ソフトウェア開発のインフラストラクチャと手法の進歩により、ビジネス自動化をモダナイズするためのツールや機会を活用できるようになりました。最新ソフトウェア開発のベストプラクティスをビジネス自動化へ適用する設計手法は、組織がこの機会を活用し、リスクを上げることなく厳格なエンジニアリング・プラクティスを導入するために役立ちます。この手法をビジネス自動化に利用し、専門家によるビジネスロジックのコード化を可能とすることにより、品質の向上、市場投入期間の短縮、および最新ソフトウェア開発コストの予測と低減を実現できます。