検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト
Case study

マネージドサービス・プロバイダーが自動化で作業時間を 100 時間短縮

説明

マネージドサービス・プロバイダーにとって、サービスの速度と一貫性は重要です。Ensono はインフラストラクチャとプロセスを単純化および効率化するため、コミュニティ版の Ansible® から Red Hat® Ansible Tower へと移行しました。繰り返し作業の自動化、管理の一元化、チーム同士のコラボレーション向上を実現したことで、同社は作業時間を 100 時間以上短縮し、一貫した価値あるサービスをクライアントに提供するための業務に集中できるようになりました。