リソース

Analyst paper

共通コンテナプラットフォームによるアプリケーションのモダナイゼーションの実現

説明

オンプレミスのデータセンターからパブリッククラウド環境への移行は、実質的にすべての企業にとって不可避である。CIOやCTOはアプリケーションの移行、モダナイゼーション、リファクタリングへの取り組みに当たって、パブリッククラウドインフラストラクチャおよびマルチクラウド配備に関する多くの課題に直面している。IDCでは、レッドハットがOpenShiftを共通項として、企業がアプリケーションのモダナイゼーションのための重要な新しいテクノロジーを活用し、パブリッククラウドインフラストラクチャおよびマルチクラウド配備に関する課題に対処することを支援できる有利な位置にあるとみている。