リソース

IDC の見解: Red Hat Enterprise Virtualization

説明

今後 1、2 年で、複数のベンダーが新バージョンの仮想化製品をリリースし、競争力を大幅に強化すると予測されています。こうした製品の 1 つが、オープンソース KVM ハイパーバイザーの商用版であり、オープンソースの oVirt 管理ツールを備えた Red Hat Enterprise Virtualization (RHEV) です。Red Hat は、Linux およびオープンソース分野のリーディングカンパニーであり、オープンソースの商用化における実績が KVM や oVirt にも十分活かされています。

詳細

種類:
Whitepaper
更新: