検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト
Case study

ルフトハンザ テクニック、Red Hat で予防保守のためのハイブリッドクラウドを構築

説明

独立系事業者として世界最大の航空機整備、補修、およびオーバーホール (MRO) サービスプロバイダーであるルフトハンザ テクニックは、航空業界向けのデジタル・プラットフォーム AVIATAR の構築を計画していました。開発と運用をサポートするため、同社は Red Hat のエンタープライズ・オープンソース・ソフトウェアに基づくハイブリッドクラウド・インフラストラクチャを構築しました。これにより、AVIATAR チームは、アジャイルな DevOps アプローチ、自動化、社内およびサードパーティとの統合、セルフサービス機能を使用して、データとフィードバックに基づき迅速に開発サイクルを繰り返せるようになりました。その結果、ルフトハンザ テクニックは現在、世界中の大手航空会社の技術業務最適化を支援する革新的な MRO アプリケーションを提供しています。
 

最終更新日:2019年 9月 3日