リソース

Case study

マッコーリー銀行、Red Hat OpenShift によりデジタルバンキングを変革

説明

競争の激しい市場で常に変化するお客様の期待に応えるため、マッコーリー銀行では、オーストラリアのリテールバンキングのお客様を対象に、デジタルバンキング・エクスペリエンスを変革する必要に迫られていました。そのため、マッコーリー銀行は Red Hat Gluster Storage、Red Hat CloudForms、および Ansible by Red Hat を補助的に利用しながら、Red Hat® OpenShift Container Platform を用いたクラウドベースのソリューションに移行しました。さらに、新しいソリューションの運用を成功させ、関連するテクノロジーに関する専門知識を得られるよう、Red Hat コンサルティングおよび Red Hat トレーニングも利用しました。新しいクラウド環境と DevOps アプローチにより、マッコーリー銀行はお客様のデジタルバンキング・エクスペリエンスを向上させるため、より素早く新機能を開発・追加できるようになりました。