言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

リソース

松井証券の次世代トレーディング環境、Red Hat JBoss Data Gridで快適なユーザビリティを実現

説明

2015年5月に提供が開始された、松井証券の次世代トレーディング環境「ネットストック・スマート」。幅広い顧客層が直感的な操作で利用できるよう「シンプルさ」「使いやすさ」を追求するとともに、取引をサポートする機能やリアルタイムの情報配信も充実させたという。松井証券が「ユーザーの利便性が高く、快適な環境を作り込む」ために採用したのが、レッドハットのインメモリデータグリッド製品「Red Hat JBoss Data Grid」だ。

詳細

種類:
Case study
更新: