リソース

Analyst paper

IDCインフォグラフィック:Enterprise Linuxによるデータ管理プラットフォームの統合

説明

IDCによると、Linux®はプラットフォームの統合およびアプリケーションのモダナイゼーションのための理想的なオペレーティングシステムである。Linuxは、オープンソースコミュニティからの高速なリリースサイクルによってモダンな機能を提供しており、これによって開発の俊敏性と多様な環境における配備の柔軟性がもたらされている。プラットフォームの統合に際しては、Red Hat®Enterprise LinuxとMicrosoft SQL Serverの組み合わせによって、エンタープライズクラスの機能、最適化されたパフォーマンス、一貫性、俊敏性、セキュリティが提供される。