Home

日本語
日本語
検索
ログイン
Login/Register
Web サイト

ホワイトペーパー

ベアメタル上のコンテナで 5G を最適化する

通信事業者 (CSP、通信サービスプロバイダー) は、クラウドネイティブなアーキテクチャとコンテナを採用し、効率、パフォーマンス、レジリエンシー (回復力)、セキュリティ、アジリティを向上させています。その際に選ばれているのが、仮想化のレイヤーを追加せず、ベアメタル上にコンテナをデプロイするアーキテクチャです。このようなアーキテクチャは、通信事業者のユースケースにおいて大きなメリットを提供します。このホワイトペーパーでは、ベアメタル上のコンテナが通信事業者のネットワークとビジネスにもたらすメリットを解説します。