お問い合わせ

ベアメタル上のコンテナで 5G を最適化する

通信事業者 (CSP、通信サービスプロバイダー) は、クラウドネイティブなアーキテクチャとコンテナを採用し、効率、パフォーマンス、レジリエンシー (回復力)、セキュリティ、アジリティを向上させています。その際に選ばれているのが、仮想化のレイヤーを追加せず、ベアメタル上にコンテナをデプロイするアーキテクチャです。このようなアーキテクチャは、通信事業者のユースケースにおいて大きなメリットを提供します。このホワイトペーパーでは、ベアメタル上のコンテナが通信事業者のネットワークとビジネスにもたらすメリットを解説します。

 

資料をダウンロードする

Red Hat logoLinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試す、買う、売る

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください