言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

リソース

Red Hat インフラストラクチャソリューションによる標準化がもたらす価値

説明

管理ソフトウェアのサポートが付いている商用 Linux サブスクリプションなどにより、投資対象のベンダーと製品の数を少なくすれば、ある程度の簡素化が達成され、それによりソフトウェアの統合度が向上すると共に、さらに一貫性が高い構成で IT アクティビティがサポートされます。このアナリスト論文で注目した 7 つの組織は、Red Hat Satellite によって管理される Red Hat® Enterprise Linux® を使用することにより、5 年間で約 373% の投資収益率を達成しようとしています。

このアナリストレポートの中で IDC は、ライフサイクルを矛盾なく定義した上で、パッチ適用や更新などの管理作業のための標準化された一貫性のあるアプローチを採用することにより、高い効率と長期的アジャイル性を達成できることを示しています。 結果として、5 年間で 373% の ROI が達成され、さらに予定外ダウン時間が 74% 減りました。

詳細

種類:
Analyst paper
形式:
PDF
ファイルサイズ:
455.54 KB
更新: