リソース

Red Hat Virtualization によって能率とコスト効率が向上

説明

Red Hat は、Red Hat® Virtualization に関して Forrester 社に Total Economic Impact™ 調査を依頼しました。調査には、能率とコスト効率に関するレポートも含まれています。

テクノロジー分野の組織は、運用を迅速に自動化することで、事業そのものと将来性のあるプロジェクトにより多くの人材を割ける方法を模索しています。Red Hat からの委託により Forrester Consulting 社が実施した調査、「Red Hat Virtualization Increases Efficiency And Cost Effectiveness Of Virtualization (Red Hat Virtualization により仮想化の能率とコスト効率が向上)」 2017 年 1 月のサマリーを見ると、新規および既存の仮想化の取り組みにおいて Red Hat® Virtualization が堅固でコスト効率の高い基盤を据えていることがわかります。この TEI 分析によると、インタビューを受けたお客様の ROI は 103 %、回収期間は 5.6 カ月でした。これらの結果を見て、組織は Red Hat Virtualization が自社独自のビジネスとテクノロジーのニーズにどのような経済的な影響を与え得るかを理解することができます。

詳細

種類:
Analyst paper
形式:
PDF
ファイルサイズ:
373.36 KB
更新: