日本語
日本語
検索
Log in / Register

概要

無線アクセスネットワークを仮想化してアジリティ向上と選択肢拡大を実現する

RAN の仮想化と分離を行うことで、通信事業者は新しいサプライヤーとの連携、イノベーションと差別化の促進、新しい運用モデルの利用に必要な自由度を獲得できます。この概要では、自動化されたプラットフォームで柔軟かつスケーラブルな RAN サービスを提供することで市場投入時間の短縮とワークフローの単純化を可能にし、再現性と保全性を確保する方法について説明します。