関連資料

Red Hat の製品・ソリューション関連資料を探す

すべての資料から探す

フィルター

閉じる

IDC whitepaper: The value of JBoss EAP

IDC は JBoss EAP を使用してさまざまなビジネス・アプリケーションを開発および実行する組織にインタビューしました。インタビューに応じた組織は、JBoss EAP でプラットフォーム・コストを大幅に削減しただけでなく、コンテナ化、マイクロサービス、ハイブリッドクラウド使用などの重要な組織の IT イニシアティブもサポートしていることを説明しました。その結果は重要な価値の創出であり、IDC によれば過去 3 年間で、100 ユーザーあたり毎年平均 49,911 USD (1 組織あたり 369 万 USD) に上ります。ホワイトペーパーで詳細をご確認ください。
https://www.redhat.com/ja/resources/idc-whitepaper-value-jboss-eap

マイクロサービス、コンテナ、ランタイムで柔軟性を得る

マイクロサービス・デザインを使用したソフトウェア開発は新たなアプローチです。マイクロサービスを導入すれば、柔軟な実装、自由なスケーラビリティ、スピーディーなデリバリー、および高度な耐障害性が得られます。しかし、包括的なマイクロサービス・アーキテクチャは多くの企業の AD&D チームにとって複雑すぎます。そのため、開発者は新しいプログラミングモデルやプラットフォーム・フレームワークを通してマイクロサービス・デザインの利点を活用する、実用的かつ漸進的な方法を模索しています。この Forrester 分析レポートはそれらの新しい方法やその影響をまとめています。
https://www.redhat.com/ja/resources/finding-flexibility-with-microservices-containers-runtimes-forrester-analyst-report

デジタルで成功する鍵 ― アプリケーション開発を最新に

今日のビジネスの変化の速さは、開発リーダーや彼らの所属先のIT部門に、もっと俊敏な対応をというプレッシャーを与え続けています。しかし、柔軟性に欠けた古い開発戦略や規則、ツール、マインドセットでは、ビジネスのイノベーションが減速してしまいます。最新のアプリケーション開発手法を導入し、リスクを最小限に。Red Hat MiddlewareとJBoss EAPが貴社の力になります。

http://red.ht/appmod

https://www.redhat.com/ja/about/videos/key-to-digital-success-modernize-your-application-development

ページ