言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

関連資料

Red Hat の製品・ソリューション関連資料を探す

すべての資料から探す

フィルター

閉じる

Red Hat JBoss BRMS for OpenShift: Red Hat の OpenShift Enterprise 用ビジネス意思決定サービス

Red Hat JBoss ® BRMS for OpenShift により、Platform-as-a-Service (PaaS) ソリューションである Red Hat® の OpenShift Enterprise のための強力なビジネスルールおよび複雑なイベント処理サービスを達成できます。ユーザーは、Red Hat JBoss BRMS によって強化された意思決定サービスを、OpenShift コンソールから直接に自分の OpenShift アカウントに付加することができます。それにより、ルールベースのアプリケーションやマイクロサービスを迅速にデプロイすることができます。さらに、
https://www.redhat.com/ja/resources/red-hat-jboss-brms-openshift

Red Hat コンサルティングにより、IBM MQ から Red Hat JBoss A-MQ に移行

IBM MQ(旧称 WebSphere MQ)は、IBM メインフレームとの密接な結び付きにより、堅牢なメッセージングシステムとして、アプリケーション統合プラットフォームの大黒柱となってきました。しかし、ビジネス要件の変化により、保守費用を抑えつつ、より高い柔軟性や速度を達成することも重要になってきています。Red Hat® コンサルティングは、IBM MQ 環境から、Apache ActiveMQ に基づく Java メッセージサービス(JMS)準拠のプラットフォーム Red Hat JBoss® A-MQ へと、安全かつスムーズに移行することにより、
https://www.redhat.com/ja/resources/ibm-mq-jboss-migration-datasheet

ビジネス自動化によるアジャイル性の向上 データシート

Red Hat ® コンサルティングは、再利用可能かつ拡張可能なビジネス自動化戦略を構築し、実装するためのテクノロジー、方法論、専門技術を獲得するのに役立ちます。イノベーションの促進、市場投入期間の短縮、規模に合わせた方法で提供と調整を実行する総合的戦略を構築します。データシートで詳細をご確認ください。
https://www.redhat.com/ja/resources/accelerate-agility-with-business-automation-datasheet

Red Hat OpenStack Platform のトレーニングと認定カリキュラム

Red Hat トレーニングおよび認定資格の Red Hat OpenStack Platform に関するカリキュラムで、OpenStack の導入や管理に必要なスキルを習得します。このカリキュラムでは OpenStack 管理の特定のタスクに焦点を当てる実践トレーニングや実技試験をご用意しています。関連する Linux® のスキル、OpenStack の PoC、および OpenStack でネットワークリソースおよびストレージリソースを導入および管理する方法も含んでいます。
https://www.redhat.com/ja/resources/training-certification-openstack-platform-curriculum-datasheet

Red Hat Enterprise Linux トレーニングと認定 コアカリキュラム

Enterprise Linux ® の専任管理に必要なスキルを、 Red Hat トレーニング と 認定 で提供されている、 Red Hat Enterprise Linux向けのコアカリキュラムを活用して、習得しましょう。 Red Hat テクノロジーに関連するスキルを習得するためのベースになるこのカリキュラムでは、専任でLinux 管理者になるために必要な主要なスキルを中心に学習し、その次に企業全体の Linux システム管理 に まで専門知識を 広げます。
https://www.redhat.com/ja/resources/training-certification-enterprise-linux-core-curriculum-datasheet

Red Hat Cloud Suite: パブリッククラウドのようなサービス

Red Hat Cloud Suite が提供するコンテナベースのアプリケーション開発プラットフォームは、極めて拡張性の高いクラウドインフラストラクチャを基盤としており、すべてを共通の管理ソリューションで管理することができます。 既存のワークロードをスケールアウト型クラウドインフラストラクチャに移行したり、プライベートクラウドおよびアプリケーション開発向けの新しいクラウドベースのサービスを高速化したりできます。また、管理が容易で包括的な OpenStack IaaS プライベートクラウドの構築も可能です。
https://www.redhat.com/ja/resources/red-hat-cloud-suite-public-cloud-services

仮想化オープン管理による IT 最適化

組織が競争力を維持するには、高品質の製品やサービスを、短期間かつ安全に、そして低コストで市場に投入する必要があります。最新のインフラストラクチャを採用すれば、ビジネス要件の変化にも、テクノロジー担当者が即座に対応できるようになります。Red Hat ® コンサルティングの仮想化オープン管理の支援を利用することで、先進の仮想化管理戦略により技術革新の加速化、運用の最適化が実現され、将来のインフラストラクチャのための確かな基盤を備えることができます。
https://www.redhat.com/ja/resources/consulting-optimize-management-virtualization-datasheet

Red Hat JBoss Core Services Collection

Red Hat JBoss Core Services Collection は、Red Hat JBoss Middleware 製品で頻繁にデプロイされる多くの機能の使用権を提供します。こうした機能には、Apache HTTP Web サーバー、IIS および iPlanet のコネクター、シングルサインオンサービス、JBoss Middleware のデプロイを管理する Red Hat JBoss Operations Network などがあります。
https://www.redhat.com/ja/resources/jboss-core-services-collection-datasheet

ページ