関連資料

Red Hat の製品・ソリューション関連資料を探す

すべての資料から探す

フィルター

閉じる

Oracle Java CAPS から Red Hat JBoss Fuse への移行

Oracle Java Composite Application Platform Suite(CAPS)がライフサイクルの終わりに近づいていることを受け、医療機関は今後のビジネスニーズに備えて Red Hat JBoss Fuse への移行を進めています。このデータシートでは、Red Hat コンサルティングが、組織による移行をどのようにサポートするのかを説明します。Red Hat コンサルティングは、人、プロセス、テクノロジーを考慮した指導ベースのアプローチを通じて、複数の医療プロバイダがデプロイに成功した、一般的で反復可能な統合パターンを活用します。
https://www.redhat.com/ja/resources/migrate-oracle-java-caps-red-hat-jboss-fuse

統合されたエンタープライズの実現

Red Hat ® Mobile Application Platform は、組織による戦略的なモバイル統合の助けとなりますが、統合成功に至るまでのプロセスは長く複雑なものとなる場合があります。古い慣行はより効率的なプラクティスで置き換えなければならない一方で、新たなツールやプロセスの導入には、組織全体のステークホルダーからの承認が必要です。また、様々なグループが、各自の業務と対応するベストプラクティスを習得する必要も生じます。Red Hat コンサルティングは、お客様による Red Hat Mobile Application の実装を成功させ、
https://www.redhat.com/ja/resources/consulting-achieve-an-integrated-mobile-enterprise-datasheet

Red Hat OpenShift のビジネス価値: IDC エグゼクティブサマリー

Red Hat ® OpenShift をメインのアプリケーション開発プラットフォームとして利用する 9 つの企業に対して IDC がインタビューを行った結果、このソリューションが多大なるビジネス価値をもたらすことが明らかになりました。このインフォグラフィックでは、531% の投資対効果や、開発者 100 人あたり年間 129 万ドルの経費削減など、IDC レポートのハイライトをご紹介しています。
https://www.redhat.com/ja/resources/idc-executive-summary-business-value-of-openshift

IDC インフォグラフィック: Red Hat OpenShift のビジネス価値

Red Hat ® OpenShift をメインのアプリケーション開発プラットフォームとして利用する 9 つの企業に対して IDC がインタビューを行った結果、このソリューションが多大なるビジネス価値をもたらすことが明らかになりました。このインフォグラフィックでは、531% の投資対効果や、開発者 100 人あたり年間 129 万ドルの経費削減など、IDC レポートのハイライトをご紹介しています。
https://www.redhat.com/ja/resources/idc-infographic-business-value-of-openshift

ページ