言語を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

関連資料

Red Hat の製品・ソリューション関連資料を探す

すべての資料から探す

フィルター

閉じる

Red Hat Network SatelliteサーバーでのLinuxの管理

IDC社はRed Hat® SatelliteサーバーをデプロイしたIT組織10社のスタッフを対象に詳細なインタビューを実施しました。特定の管理機能、運用機能、サポート機能の実施にかかる内部および外部コスト、そしてRHN Satelliteサーバー導入の結果、それらのコストがどのように変化したかを評価し、数値化するために、複数の質問が用意されました。
https://www.redhat.com/ja/resources/red-hat-network-satellite%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%81%AElinux%E3%81%AE%E7%AE%A1%E7%90%86

Red Hat Satellite: Red Hat Enterprise Linux 環境の管理と自動化

Red Hat® Satellite を利用すると、システムの状態や、重要なパッチや設定変更で適用されていないものがないかどうかをすぐに確認できます。Red Hat Satellite では、セキュリティの強化に加え、社内システムのパッチレベルを容易にチェックしてレポートを作成できます。セキュリティ対策は以下によって強化されます。 一元化された管理ツール リモート管理のためのセキュア接続ポリシー 標準化されたマシン設定 コンテンツへのデジタル署名
https://www.redhat.com/ja/resources/red-hat-satellite-red-hat-enterprise-linux-%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AE%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%81%A8%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%8C%96

IDC の見解: Red Hat Enterprise Virtualization

今後 1、2 年で、複数のベンダーが新バージョンの仮想化製品をリリースし、競争力を大幅に強化すると予測されています。こうした製品の 1 つが、オープンソース KVM ハイパーバイザーの商用版であり、オープンソースの oVirt 管理ツールを備えた Red Hat Enterprise Virtualization (RHEV) です。Red Hat は、Linux およびオープンソース分野のリーディングカンパニーであり、オープンソースの商用化における実績が KVM や oVirt にも十分活かされています。
https://www.redhat.com/ja/resources/idc-rhev

ページ