言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

関連資料

Red Hat の製品・ソリューション関連資料を探す

すべての資料から探す

フィルター

閉じる

デュアルソースの仮想化がオープンハイブリッドクラウドへの道筋を開

プライベートクラウドの構築にオープンハイブリッドのアプローチを採用することは、シングルベンダーの制限にとらわれずに費用対効果、柔軟なコンピューティング、ストレージ容量などの利点を最大限に活かすことのできる、最善の方法です。Red Hat の広範なコンポーネントがどのようにこれらの目標を達成するのか、CIO Quick Pulse 誌をご覧ください。
https://www.redhat.com/ja/resources/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BB%AE%E6%83%B3%E5%8C%96%E3%81%8C%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93%E7%AD%8B%E3%82%92%E9%96%8B

Red Hat Enterprise Linux と Red Hat Enterprise Virtualization

Red Hat® Enterprise Linux® と Red Hat Enterprise Virtualization を組み合わせたソリューションは、企業によるミッションクリティカルなアプリケーションの仮想化を可能にするとともに、比類のないパフォーマンス、スケーラビリティ、およびセキュリティ機能を提供します。 パンフレットをダウンロードして詳細をご確認ください。
https://www.redhat.com/ja/resources/red-hat-enterprise-linux-%E3%81%A8-red-hat-enterprise-virtualization

Red Hat Satellite: Red Hat Enterprise Linux 環境の管理と自動化

Red Hat® Satellite を利用すると、システムの状態や、重要なパッチや設定変更で適用されていないものがないかどうかをすぐに確認できます。Red Hat Satellite では、セキュリティの強化に加え、社内システムのパッチレベルを容易にチェックしてレポートを作成できます。セキュリティ対策は以下によって強化されます。 一元化された管理ツール リモート管理のためのセキュア接続ポリシー 標準化されたマシン設定 コンテンツへのデジタル署名
https://www.redhat.com/ja/resources/red-hat-satellite-red-hat-enterprise-linux-%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AE%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%81%A8%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%8C%96

Red Hat JBoss A-MQ のデータシート

レッドHat®のJBoss®A MQ-を は、標準ベースのオープンソースメッセージングプラットフォームです。非常に小さなフットプリントでデプロイできます。ライセンス料なしで、信頼性に優れた高パフォーマンスのメッセージング機能を提供するため、場所を問わない統合が実現します。 レッドハットのJBoss MQ-A を使用すると、カスタマイズされたソリューションを、あらゆるデバイス、ディストリビューター、小売店、およびパートナーにデプロイして接続できるため、バッチ配信およびハブアンドスポーク型アーキテクチャーが一切不要になります。データシートをダウンロードして、詳細をご確認ください。
https://www.redhat.com/ja/resources/red-hat-jboss-mq-%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88

ページ