言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

関連資料

Red Hat の製品・ソリューション関連資料を探す

すべての資料から探す

フィルター

閉じる

インタラクティブ・インテリジェンス、サービス提供までの時間を数カ月から数分に短縮

インタラクティブ・インテリジェンスの Communications as a Service (CaaS) ソリューションでは、急速な需要の拡大により従来のプラットフォームに大きな負担がかかっていました。その結果、信頼性が損なわれ、拡張性が妨げられて、市場投入に必要以上の時間を要していました。 同社は、Red Hat ® OpenStack ® Platform、Red Hat Ceph Storage、および Red Hat Enterprise Linux へ移行することで、プロセスを自動化して人為的ミスの回避と俊敏性の向上を実現しました。
https://www.redhat.com/ja/resources/interactive-intelligence-case-study

European University Institute migrates to Red Hat solutions to increase reliability, obtain cost savings

As European University Institue (EUI) continued to expand, it sought a solution to simplify and unify user data managed by its single enterprise resource planning (ERP) application. EUI also wanted to improve flexibility and track resource use to provision and transfer data more securely. To
https://www.redhat.com/ja/resources/european-university-institute-migrates-red-hat-solutions-increase-reliability-obtain-cost-savings

松井証券の次世代トレーディング環境、Red Hat JBoss Data Gridで快適なユーザビリティを実現

2015年5月に提供が開始された、松井証券の次世代トレーディング環境「ネットストック・スマート」。幅広い顧客層が直感的な操作で利用できるよう「シンプルさ」「使いやすさ」を追求するとともに、取引をサポートする機能やリアルタイムの情報配信も充実させたという。松井証券が「ユーザーの利便性が高く、快適な環境を作り込む」ために採用したのが、レッドハットのインメモリデータグリッド製品「Red Hat JBoss Data Grid」だ。
https://www.redhat.com/ja/resources/matsui-securities-case-study

ページ