言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

関連資料

Red Hat の製品・ソリューション関連資料を探す

すべての資料から探す

フィルター

閉じる
Results 11-20 of 24 for linux

(より少ないコストでより多くの成果を上げる: Windows と比較した Red Hat Enterprise Linux による総所有コスト (TCO) の削減状況)

IT 部門は、IT 費用を予算の制約に合わせながら、ビジネス上重要なアプリケーションサービスを継続的に提供するという、ほとんど対立する 2 つの優先事項を両立させる課題に絶えず直面しています。IT 部門の第一の役割は、コアとなるインフラストラクチャとアプリケーションを供給して、新規ビジネスを呼び込み、収益を挙げ、利益性を促進することです。IT マネージャーは、IT 予算が横ばいまたは縮小されている状況にあっても、この目標を達成するために懸命に努めています。
https://www.redhat.com/ja/resources/doing-more-less-how-red-hat-enterprise-linux-shrinks-total-cost-ownership-tco-compared-window

最新のデータセンターに対応したデュアルプラットフォーム戦略

今日の厳しい経済状況において、IT 部門はサービスレベルの改善やコストの削減といった、差し迫った問題を抱えています。 先を見通す力のある企業は、ビジネスの俊敏性を高め、コスト削減を進める手段として、IT インフラストラクチャのアップグレードや、仮想化およびクラウドコンピューティングソリューションの実装を進めています。 その際、多くの企業で採用しているのが、オフィスの生産性およびコラボレーションアプリケーション向けには引き続き Microsoft Windows を使用し、インフラストラクチャおよびデータセンターのモダナイゼーションには Red Hat® Enterprise Linux®
https://www.redhat.com/ja/resources/dual-platform-strategies-for-the-modern-datacenter

コンテナプラットフォームによるアプリケーション提供のモダナイゼーション

このホワイトペーパーでは、コンテナ・アプリケーション・プラットフォームを導入してアプリケーション提供の処理を改善するために、運用チームと IT チームをまとめる方法を説明します。 アプローチ、コラボレーション、およびテクノロジーが改善された結果、ソフトウェアのライフサイクルがさらに短縮されました。Linux ® のコンテナおよびコンテナ・アプリケーション・プラットフォームは、エンタープライズソフトウェアの新しいアーキテクチャであり、それらを利用することにより企業が技術の進歩を利益につなげていく上で役立ちます。しかし、IT マネージャーは、DevOps
https://www.redhat.com/ja/resources/application-delivery-container-platform-whitepaper

ページ