言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

Red Hat 技術者認定

Red Hat 認定アーキテクト: アプリケーションプラットフォーム

アプリケーションプラットフォーム専門の Red Hat® 認定アーキテクト (RHCA) は、ツールおよびアプリケーションの構築と管理に関するスキルと知識を有する、Red Hat の最高位レベルの技術者認定を取得した Red Hat 認定エンジニアです。

技術者認定の詳細

証明できるスキルと知識

アプリケーションプラットフォーム専門スキルには、以下が含まれます。

  • Red Hat JBoss® Enterprise Application Platform およびこのプラットフォームで実行されるアプリケーションをインストール、設定、管理する
  • Red Hat OpenShift Enterprise を使用して、クラウドアプリケーションプラットフォームを構築、設定、管理する
  • Red Hat JBoss Data Virtualization を使用して、複数のソースからのデータを統合する
  • ハイブリッドクラウド環境でアプリケーションを管理する

注: RHCA はエキスパート認定をさまざまに組み合わせて取得できるため、雇用主の方は、RHCA ステータスを申告しているすべての個人に Red Hat 技術者認定 ID を要求し、こちらで、どのエキスパート認定を取得しているのか確認することをお勧めします。

この技術者認定の対象者

この RHCA 技術者認定は、以下の方を対象としています。

  • Red Hat Enterprise Linux およびその他の Red Hat 製品全般に関して幅広く深い知識とスキルがあることを証明したい Red Hat 認定エンジニア (RHCE)
  • Red Hat 固有のスキルと知識があることを証明したい IT アーキテクト

スキルと知識を証明する認定試験

RHCA ステータスを取得するには、RHCE が以下の試験に合格する必要があります。

実践的なトレーニング

RHCA 技術者認定の取得に向けた準備として、以下のコースの受講をお勧めします。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら