言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

Red Hat 認定

Red Hat 認定データセンタースペシャリスト

RHCDS プログラムは廃止されました。詳細については、認定の変更に関する FAQ をご覧ください。

Red Hat® 認定データセンタースペシャリスト (RHCDS) とは、Red Hat の認定ステータスが最新であり、以下の Red Hat 認定を取得した Red Hat 認定エンジニア (RHCE) です。

認定の詳細

スキルと知識を証明しましょう

RHCDS 認定を取得するために、RHCE 認定者は、データセンター環境において特に有益なスキル (システム導入、システム管理、クラスタリング、ストレージ管理など) があることを証明する必要があります。

ただし、RHCDS 認定に必要なその他のスキルに関しては、ディレクトリサービス/認証と仮想化システム管理の、いずれか一方を証明するだけでかまいません。したがって、RHCDS 認定者は以下のスキルのすべて、あるいは大半を有していることになります。

  • Red Hat Network Satellite サーバーをインストールおよび設定する
  • Satellite 上でユーザー、グループ、管理者、およびアクティベーションキーを設定する
  • Satellite 上でベース/子チャンネルを作成する
  • Cobbler と Satellite を使用したシステムのインストール、設定、および管理
  • 論理ボリュームとスナップショットを使用したデータの管理
  • 物理システムまたは仮想システムを使用した高可用性クラスターの設定
  • パフォーマンス、サイズ、およびクォータの目標を達成するよう GFS ファイルシステムを設定
  • iSCSI ターゲットとイニシエーターを設定する
  • Kerberos レルムを設定する

この技術者認定の対象者

Red Hat 認定データセンタースペシャリストの資格は、以下のような方々を対象としています。

  • Red Hat Enterprise Linux®、Red Hat Satellite Server、Red Hat Directory Server、Red Hat Enterprise Virtualization、および Red Hat High Availability アドオンの使用に関する知識とスキルがあることを証明したい Red Hat 認定プロフェッショナル

ご不明な点につきましては遠慮なくおたずねください。

お問い合わせ