検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト
AD371

Red Hat Decision Manager and Process Automation Manager for Business Users

場所

形式 トレーニング形式の詳細

学習者のコメントを見る: Red Hat ラーニングコミュニティ

概要

コースの説明

ビジネスユーザーのルールとプロセスの理解および設計

Red Hat Decision Manager and Process Automation Manager for Business Users (AD371) では、Red Hat® Decision Manager と Red Hat® Process Automation Manager をビジネスユーザーとして最大限に活用するために必要なコアとなる概念と基礎的なスキルを習得します。Decision Manager と Process Automation Manager の改良されたユーザーインタフェースのナビゲート、および基本ルールとビジネスプロセスを設計して基礎的なケース管理の概念を定義する方法について学びます。

このコースは、Red Hat® Enterprise Linux® 7.5、Red Hat Decision Manager 7.0、Red Hat Process Automation Manager 7.0、および Red Hat® OpenShift® Container Platform 3.9 に基づいています。

多くの組織は、従来のアプリケーションからプロセス駆動型アプリケーションへのデジタル・トランスフォーメーションに関心を持っています。Red Hat Decision Manager と Red Hat Process Automation Manager 7.0 は、ローコード環境でのビジネスルールとプロセスの開発および管理を可能にする、ビジネスユーザーのためのソリューションです。

学習内容サマリー

  • デシジョンテーブルを作成する
  • Decision Manager および Process Automation Manager のユーザーインタフェースをナビゲートする
  • Business Central を使用してビジネスプロセスを開発する
  • Form Modeler を使用してフォームを設計する
  • ケース管理プロジェクトをナビゲートおよびテストする

コース対象者

このコースは、Decision Manager と Process Automation Manager を使用してアプリケーションの決定とプロセスに直接影響を与え、組織の市場投入時間を短縮し、全体的なアジリティを向上させる方法の習得を目指すビジネスアナリスト向けです。

受講の前提条件

  • テーブルとその関係などの基本的なデータ構造を理解していること
  • スプレッドシートを使って作業ができること
  • ビジネスルールおよびプロセスの基本的な理解があれば尚可

学習内容

学習内容

Red Hat Decision Manager の概要
プロセス駆動型アプリケーションと Decision Manager の基本について説明します。
デシジョンとルールの作成
デシジョンテーブルの作成について理解します。
Red Hat Process Automation Manager の概要
Business Central と Process Server、および Process Automation Manager 環境のセットアップについて理解を深めます。
Process Automation Manager によるプロセスモデリング
データオブジェクトとプロセス設計、および Form Modeler でフォームを設計する方法について学習します。
Process Automation Manager によるケース管理
ケースプロジェクトのナビゲーションの概要を検証します。
注:学習内容は、テクノロジーの進歩や対象業務の性質の変化に伴って変更されることがあります。具体的な学習内容やトピックについてご不明な点がある場合は、Red Hat にお問い合わせください。

成果

組織にとっての効果

最も一般的なビジネスプロセスのうち、デジタル化されているのは 37% にすぎません。ビジネスプロセスの自動化、適応、再設計により、ポートフォリオのモダナイズ、従業員への権限付与、顧客との関係構築、および製品の革新が可能になります。Red Hat Decision Manager と Red Hat Process Automation Manager は、プロセス駆動型アプリケーションの実行および設計の中枢です。これらのテクノロジーにより、開発者とビジネスユーザーの両方が、ローコード環境でのビジネスプロセスとビジネスデシジョンを自動化できます。このコースは、ビジネスユーザーがプロセス駆動型アプリケーションを実地に体験し、Decision Manager と Process Automation Manager の両方を使用して組織のデジタル・トランスフォーメーションを促進する方法についてのヒントを得ることを目的としています。

このコースはお客様にメリットをもたらすように作られていますが、個々の会社やインフラストラクチャの特徴は異なるため、実際に得られる利点には差異が生じることがあります。

個人にとっての効果

このコースを受講すると、プロセス駆動型アプリケーションの基本概念と、基本ルールおよびプロセスの開発方法を理解することができます。また、Decision Manager と Process Automation Manager を使用してアプリケーションを実行およびテストする方法も学びます。

以下のスキルを習得できます。

  • デシジョンテーブルを使用してルールを開発する
  • Decision Central を使用してプロジェクトをナビゲートおよび作成する
  • Business Central でビジネスプロセスを設計する
  • ケース管理プロジェクトをナビゲートおよびテストする

Red Hat ラーニングサブスクリプションをご利用いただくと、このコースを受講できるほか、オンラインの学習リソースをオンデマンドで無制限に通年利用できます。