言語を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

CL221

Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Management + 認定試験

情報を表示しています:

ハイブリッドクラウド環境におけるシステムの管理とデプロイ

Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Management (CL220) では、ハイブリッドクラウド環境でのシステムの管理およびデプロイ方法について学びます。このコースでは、Red Hat CloudForms のインストールと設定、監査およびコンプライアンスポリシーの実装、仮想マシンとカタログのプロビジョニング、自動機能の実行の各方法を学習します。

コース概要

このコースは、Red Hat エキスパート試験 - Hybrid Cloud Management - (EX220) の準備にも役立ちます。このバージョンのコースには試験が含まれます。

注: Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Management (CL220) は、Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Administration (CL216)Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Operations (CL218) の概念を組み合わせた 4 日間のコースです。運用と管理のいずれか一方のみの学習を希望される場合は、該当するコースの情報をご覧ください。

学習内容サマリー

  • CloudForms Appliance の初期設定の実行
  • 仮想マシンのデプロイ
  • ポリシーベースの管理の実行
  • ダッシュボードのカスタマイズ
  • カタログの作成
  • サービスのプロビジョニング
  • タイムラインとイベントの分析
  • 自動機能の実行

対象者と前提条件

対象者

  • Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA) または同等のシステム管理スキルを有する IT プロフェッショナル
  • インフラストラクチャの制御、監視、監査を担当するインフラストラクチャマネージャー
  • ハイブリッドクラウド環境でシステムの管理とデプロイを行うシステム管理者および VM 管理者
  • すでにクラウドを導入していて、管理の簡素化を目指すシステム管理者および VM 管理者

前提条件

コースの学習内容

アーキテクチャの概要
Red Hat CloudForms Management Engine Appliance のアーキテクチャについての学習
初期セットアップ
CloudForms Management Engine Appliance のデプロイ
設定
使用しているクラウド環境と連携するためのCloudForms Management Engine Appliance の設定
プロビジョニング
テンプレートとカスタマイズによる仮想マシン (VM) のデプロイ
ポリシーベースの管理
ポリシー内での VM の管理および監査
レポート作成
VM とリソースの使用状況に関するレポートの作成
ユーザーによるカスタマイズ
ユーザーのニーズに合わせたCloudForms インターフェースの調整
ライフサイクルの管理
CloudForms のライフサイクル管理機能の使用
インテリジェンスの利用
容量および使用状況メトリクスの理解
監視機能の活用
インフラストラクチャを監視するためのアラームとトリガーの設定
CloudForms 自動化機能の理解
自動化機能の実行によるデリバリーのスピードアップ
カタログとサービス
カタログとサービスの定義

: 学習内容は、テクノロジーの進歩や対象業務の性質の変化に伴って変更されることがあります。具体的な学習内容やトピックについてご不明な点がある場合は、お電話 (米国: 1-866-626-2994) またはオンラインでトレーニングスペシャリストにお問い合わせください。

推奨される次の試験またはコース