EX220

Red Hat Certified Specialist in Hybrid Cloud Management

情報を表示しています:

Red Hat Certified Specialist in Hybrid Cloud Management は、実技ベースの認定試験です。Red Hat エキスパート試験 ーHybrid Cloud Managementー に合格すると、Red Hat CloudForms を使用して仮想化インフラストラクチャのデプロイと管理を行うためのスキルと知識を有していることが証明されます。

Red Hat エキスパート試験 ーHybrid Cloud Managementー の合格者には、以下のタスクを実行する能力があります。

  • Red Hat CloudForms の初期設定を行う
  • Red Hat CloudForms を 1 つまたは複数のクラウドプロバイダーまたはインフラストラクチャ・プロバイダーに接続するよう設定する
  • Red Hat CloudForms を使用して仮想システムのプロビジョニングと管理を実施する

この試験は Red Hat CloudForms 4 に基づいています。

準備

試験の学習ポイント

試験の準備に役立つように、試験に出ると予測される作業領域を示します。

受験者には、以下の作業を行う能力が必要です。

  • CloudForms Appliance の初期設定の実行
    • CloudForms データベースおよびネットワーク設定を構成する
    • CloudForms の初期設定を行いサーバーロールを設定する
  • 1 つ以上のリソースプロバイダーに接続する
  • 認証およびセキュリティを設定する
    • テナントを作成して使用する
    • ユーザー、グループ、およびロールを作成して使用する
  • 仮想システムへのアクセスを選択的に許可する
  • 仮想システムをプロビジョニングする
    • 仮想マシンをプロビジョニングする
    • プロビジョニング・キー・ペアを作成する
  • ボリュームを作成して仮想マシンに割り当てる
  • cloud-init を使用して仮想マシンをカスタマイズする
  • 他の管理タスクを実行する
    • SmartTags を作成し適用する
    • チャージバック・レポートを設定する
    • レポートを設定する
    • 傾向分析を実行する
    • アラートを設定する

Red Hat のすべての実技試験と同様に、再起動後も自動で設定が維持されるようにする必要があります。

OpenStack® のワードマークおよび OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下で使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。

知っておくべきこと

Red Hat エキスパート試験 ーHybrid Cloud Managementー (EX220) の受験者すべてに、Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Management (CL220) コースを受講することをお勧めします。

Red Hat のトレーニングコースに参加することは、試験対策として重要ですが、試験の合格を保証するものではありません。それまでの経験、訓練、適性なども試験に合格するための重要な要素となります。

Red Hat の製品のシステム管理に関するさまざまな書籍や情報が提供されています。Red Hatでは、そのような試験対策ガイドのいずれも公式に保証しません。しかし、そのような追加情報が理解を深めるのに役立つことがあります。

試験の形式

この試験は、Red Hat CloudForms のスキルと知識を評価する実技試験です。受験者は CloudForms 管理のさまざまなルーチンタスクを実行し、基準を満たしているかどうかを評価されます。実技試験では、受験者は実際の業務と同様のタスクを実行する必要があります。

Red Hat エキスパート試験 ーHybrid Cloud Managementー の合格者の雇用をお考えの方は、応募者が本当にこの資格を保有しているかどうかを確認してください。確認するには、応募者本人が申告した認定番号をオンラインの Red Hat 認定検証ツールで検証してください。

試験結果と通知方法

試験の正式な結果は、Red Hat Certification Central から送付されます。試験官やトレーニングパートナーが受験生に直接結果を報告することは認められていません。通常、試験結果は米国の 3 営業日以内に送付されます。

試験結果には合計得点のみ記載され、個々の項目ごとの成績は通知されません。また、それに関するお問い合わせには回答しかねますので、あらかじめご了承ください。

対象者と前提条件

試験の対象者

推奨トレーニング

このエキスパート試験を受講する前に、以下を受講することをお勧めします。

Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Management (CL220)
ハイブリッドクラウド環境におけるシステムの管理とデプロイを学習できます。
Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Management + 認定試験 (CL221)
ハイブリッドクラウド環境でシステムを管理およびデプロイする方法を学習し、Red Hat エキスパート試験 ーHybrid Cloud Managementー (EX220) を受験して、Red Hat CloudForms を使用して仮想化インフラストラクチャのデプロイと管理を行うためのスキルと知識を実証してください。
Red Hat Virtualization (RH318)
Red Hat Enterprise Linux で仮想環境をデプロイおよび管理し、Red Hat Virtualization で管理するために必要なスキルを習得できます。