検索

日本語

日本語

言語を選択してください

ログイン アカウント

ログイン / 登録 アカウント

Web サイト

EX465

Red Hat 認定スペシャリスト試験 - Business Rules -

場所

形式 トレーニング形式の詳細

学習者のコメントを見る: Red Hat ラーニングコミュニティ

概要

試験の説明

Red Hat 認定スペシャリスト試験 - Business Rules - (EX465) は、Red Hat® Decision Manager のスキルを実技ベースで検証します。Red Hat 認定スペシャリスト - Business Rules - では、Red Hat Decision Manager を使用してビジネスロジックを実装して管理するスキルと知識が実証されます。

この試験を受験する IT プロフェッショナルは、デシジョンテーブルを使用した非常にシンプルなビジネスルールの実装から、さまざまなルールを正しい順序で適用するために競合解消技法の使用が求められる比較的複雑なビジネスロジックフローの作成まで、さまざまな複雑性を持つ多数のタスクの実行を求められます。その後、与えられた入力セットに対して所定の出力が生成されたかなど、実装内容が目的とする基準を満たしているか評価されます。 

Red Hat 認定スペシャリスト試験 - Business Rules - のツール、環境、要件に習熟してください。

この試験は Red Hat Decision Manager 7.1 に基づいています。

試験の対象者

  • サービス指向アーキテクチャ (SOA) の原則と JBoss ESB に習熟している、熟練したエンタープライズ Java™ 開発者
  • Java 開発の経験があり、JBoss ESB の知識を有するエンタープライズ SOA アーキテクト

推奨トレーニング

注:Red Hat トレーニングコースは多くの場合、関連づけられている認定試験に対する包括的な準備に役立ちます。このコースは試験対象分野の概要として提供され、試験の全内容を網羅するものではありません。認定の受験者は、試験内容を熟読し、資料やその他の手段で自習を行い、試験に備えてください。

試験の内容

ビジネスルール

受験者には、以下の作業を行う能力が必要です。

ビジネスルールの設計
  • 関連するファクトで中間 Drools モデルを作成し、使用する
  • ルールを編成してファクトを管理する
  • 効果的なルール設計パターンを理解し、使用する
オーサリング
  • 基本ルール
  • カレンダー
  • デシジョンテーブル
  • ルールテンプレート
  • DSL
競合解消
  • ルール実行の優先度付けと順序付け
  • ルールのグループ化
  • ルールフローグループの使用
セッション管理
  • 共通オブジェクトの構築
  • ステートレス kie セッション
  • ステートフル kie セッション
  • ファクトの追加、削除、更新
テストとメンテナンス
  • 効果的なテストシナリオの作成
  • うまく設計されていないルールなど、潜在的な問題の特定
パフォーマンス
  • さまざまなルール設計と実装の影響を理解する
  • デカルト積など、よくある不十分な結果を特定し、回避する
管理
  • ルールのデプロイと管理
  • スナップショットの作成と使用
知っておくべきこと

準備

この試験を受けるための前提条件はありませんが、Implementing Red Hat JBoss BRMS (JB465)Red Hat Decision Manager and Red Hat Process Automation Manager 7.0 for Business Users (JB371)Red Hat Decision Manager and Red Hat Process Automation Manager 7.0 for Developers (JB373) コースの受講をお勧めします。

これらのコースは Decision Manager と Process Automation Manager の入門として優れていますが、この試験に必要な、Decision Manager の詳細な知識や実践的な経験は得られません。すべての受験者に、受験前に Decision Manager の演習時間を設けておくことを強くお勧めします。その他のチュートリアル、ビデオ、演習資料として、Eric D. Schabell 氏のサイトDrools のプロジェクトサイトおよびドキュメントリポジトリなどが Web 上に用意されています。

試験の形式

この試験は、Red Hat JBoss BRMS の実装と管理に関するスキルと知識を、実技ベースで評価します。受験者はさまざまなタスクを実行し、基準を満たしているかどうかを評価されます。実技試験では、受験者は実際の業務と同様のタスクを実行する必要があります。

Red Hat 認定スペシャリスト - Business Rules - の合格者の雇用をお考えの方は、応募者が本当にこの資格を保有しているかどうかを確認してください。確認するには、応募者本人が申告した認定 ID をオンラインの Red Hat 認定検証ツールで検証してください。

試験は次のような構成です。

ビジネスルール:4.0 時間

試験結果と通知方法

試験の正式な結果は、Red Hat Certification Central から送付されます。試験官やトレーニングパートナーが受験生に直接結果を報告することは認められていません。通常、試験結果は米国の 3 営業日以内に送付されます。

試験結果にはセクションごとの得点のみが記載され、個々の項目ごとの成績は通知されません。また、それに関するお問い合わせには回答しかねますので、あらかじめご了承ください。