JB241

Build and Administer APIs with Red Hat 3scale API Management + 認定試験

場所

形式 What’s this?

学習者のコメントを見る: Red Hat ラーニングコミュニティ

概要

コースの説明

Red Hat 3scale API Management による標準手法を使用した API の構築と管理の概要

Build and Administer APIs with Red Hat 3scale API Management + 認定試験 (JB241) は実践的なラボベースのコースで、開発者と管理者が Red Hat のテクノロジーで API を管理する方法の概要を習得し、その知識を検証します。Red Hat® 3scale API Management を利用すると、開発者と管理者は API を収益化、管理、文書化できます。

このコースは Red Hat 3scale API Management 2.4 に基づいています。このコースには、Red Hat 認定スペシャリスト試験 - API Management - (EX240) が含まれています。

企業がアプリケーション・プログラミング・インタフェースを使用して、プログラム可能な方法でサービス、データ、プロセスへの直接アクセスを提供するようになってきたため、API 管理機能の重要性が増しています。このコースでは、Red Hat 3scale API Management の機能を確認し、以下の機能を使用して開発者ポータルを作成して管理する方法を習得します。

  • エンドユーザーの登録フロー
  • ActiveDocs のドキュメント
  • カスタムワークフロー
  • レート制限
  • SOAP および ODATA Web サービス

これらの機能を理解すると、デジタル・トランスフォーメーションやアジャイル・インテグレーションの実現に 3scale API Management が重要な役割を果たすことを明確に示すことができるようになります。

学習内容サマリー

  • 3scale API Management のアーキテクチャと主な機能を理解する
  • 代表的な API ユースケースと戦略を学ぶ
  • 3scale API Management デプロイのオプションを調査する
  • サブスクリプションプランを確立して設定する
  • API 管理統合を設定してテストする
  • 開発者ポータルを構成する
  • Red Hat SSO 統合をセットアップする

コース対象者

  • 3scale API Management を使用して、API 課金や、セキュリティおよびアクセス管理機能を有効化する方法を習得したい API 開発者
  • ポータルを作成して API の収益化を目指すシステムアーキテクトと管理者

受講の前提条件

  • API と API のテストに習熟している
  • コンテナおよび Red Hat® OpenShift に習熟していると望ましいが、必須ではない
学習内容

学習内容

  • 3scale API Management ソリューションの概要
  • API 戦略
  • アーキテクチャとデプロイのオプション
  • OpenShift のアーキテクチャとコンセプト
  • 基本の API 管理構成
  • 開発者ポータルのセットアップ
  • Red Hat SSO 統合のセットアップ
  • API 課金のセットアップ
  • Web フックの定義
  • 3scale Platform REST API
注:学習内容は、テクノロジーの進歩や対象業務の性質の変化に伴って変更されることがあります。具体的な学習内容やトピックについてご不明な点がある場合は、Red Hat にお問い合わせください。
成果

組織にとっての効果

API は、デジタル・トランスフォーメーション、マイクロサービス・アーキテクチャ、アジャイル開発手法により、ソフトウェア開発の最前線に駆り出されました。Forrester では、米国企業の 40% が 2020 年までに API 管理ソリューションを保有することになると推測しています。Red Hat 3scale API Management などのプラットフォームにより、API で顧客価値を容易に増大できます。このコースと試験では、3scale API Management で管理されたスケーラブルで信頼性のあるセキュアな API の作成に必要なスキルを開発し、検証します。

このコースはお客様にメリットをもたらすように作られていますが、個々の会社やインフラストラクチャの特徴は異なるため、実際に得られる利点には差異が生じることがあります。

個人にとっての効果

このコースと試験を受けると、3scale API Management のアーキテクチャと機能を理解し、以下のスキルを実証できるようになります。

  • API を作成、管理、収益化する
  • API サブスクリプションプランを確立して設定する
  • API 管理統合を設定してテストする
  • API のレート制限を設定する

Red Hat ラーニングサブスクリプションをご利用いただくと、このコースを受講できるほか、オンラインの学習リソースをオンデマンドで無制限に通年利用できます。