検索

日本語

日本語

言語を選択してください

ログイン アカウント

ログイン / 登録 アカウント

Web サイト

JB427

Developing Workflow Applications with Red Hat JBoss BPM Suite

場所

形式 トレーニング形式の詳細

学習者のコメントを見る: Red Hat ラーニングコミュニティ

概要

コースの説明

ワークフロー処理をビジネスアプリケーションに組み込む方法を学習

Developing Workflow Applications with Red Hat® JBoss® BPM Suite (JB427) は、ワークフロー処理をビジネス・アプリケーションに組み込むことを目指している開発者およびアーキテクトを対象としています。

学習内容サマリー

実践演習を通じて、Red Hat JBoss BPM Suite のアーキテクチャと機能、基本および高度なビジネスプロセスモデリング (BPMN 2.0)、および Java™ SE と Java EE アプリケーションへのワークフローの統合について学びます。また、ワークフロー・アプリケーションの作成に加え、Red Hat JBoss Developer Studio を使用してそのアプリケーションを単体テストおよびデバッグする方法についても学習します。ビジネスプロセスのデプロイ方法およびランタイム状態の監視方法についても扱います。

  • Red Hat JBoss BPM Suite 6 のアーキテクチャおよび機能
  • 基本および高度なビジネス・プロセス・モデリング
  • アプリケーションへのワークフローの統合
  • BPM アプリケーションのテストおよびデバッグ
  • BPMS プロセスの監視
  • プロセス・シミュレーション

コース対象者

  • Red Hat JBoss BPM Suite 6 でビジネス・プロセス・モデリングを使用するアプリケーションの実装方法を学習する必要のある Java 開発者およびアーキテクト

受講の前提条件

  • Java 開発ツール (Maven や Red Hat JBoss Developer Studio を介した Eclipse など) を含む、Java に関する深い知識
  • 一般的なワークフロー概念に精通していること。ただし、ビジネスプロセス管理 (BPM) の経験は不要
  • Red Hat Decision Manager 7 の知識 (あれば役立ちますが、必須ではありません)
学習内容

学習内容

Red Hat JBoss BPM Suite の概要
  • Red Hat JBoss BPM Suite のアーキテクチャおよび主要コンポーネントについて説明します。
  • BPMS、JBoss Developer Studio、BPMS と BRMS のツール、および最初のアプリケーションをインストールします。
基本的なビジネス・プロセス・モデリング
  • JBDS でツールを使用して、ビジネス・プロセス・モデルを作成します。
BPMS アプリケーションの統合およびデプロイ
  • ビジネスプロセスを使用するアプリケーションを作成します。
  • アプリケーションを BPMS サーバーにデプロイします。
BPMS アプリケーションのテストおよびデバッグ
  • BPMS アプリケーションの単体テストを作成します。
  • アプリケーションのデバッグを JBoss Developer Studio で行います。
高度なビジネス・プロセス・モデリング
  • より複雑なビジネスプロセスを作成します。
BPMS の監視
  • ダッシュボード・ビルダーを使用して、プロセスを監視および制御します。
プロセス・シミュレーション
  • シミュレーション・エンジンの拡張機能を使用して、ビジネスプロセスのシミュレーションを行います。
成果

組織にとっての効果

このコースの目標は、高可用性、復元力、スケーラビリティのあるコンテナ化されたアプリケーションをデプロイして、Red Hat OpenShift Container Platform をインストール、設定、管理するためのスキルを習得することです。Red Hat OpenShift Container Platform は、迅速なアプリケーション開発とデプロイ、および環境間でのアプリケーションの可搬性を実現します。また、適応型アプリケーションまたはクラウドネイティブ・アプリケーションのスケーリング、管理、保守を簡素化します。

このコースはお客様にメリットをもたらすように作られていますが、個々の会社やインフラストラクチャの特徴は異なるため、実際に得られる利点には差異が生じることがあります。

個人にとっての効果

このコースに参加した受講者は、標準のビジネス・プロセス・モデリング表記法 (BPMN 2.0) グラフィカル言語で表現されたビジネス・プロセス・モデリングを使用して、ワークフロー処理を開発、テスト、統合できるようになります。

以下のスキルを習得できます。

  • JBoss Developer Studio を使用した BPMN ダイアグラムの設計
  • Java または Java EE アプリケーションとの BPMN プロセスの統合
  • BPMN プロセスのデバッグ
  • BPMN プロセスにおける人的作業および例外フローの処理
  • BPMN プロセスの実行の監視、シミュレート、最適化

Red Hat ラーニングサブスクリプションをご利用いただくと、このコースを受講できるほか、オンラインの学習リソースをオンデマンドで無制限に通年利用できます。