言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

JB428

Red Hat JBoss BPM Suite によるワークフローアプリケーションの開発 + 認定試験

情報を表示しています:

ワークフロー処理をビジネスアプリケーションに組み込む方法を学習

Red Hat® JBoss® BPM Suiteによるワークフローアプリケーションの開発 + 認定試験 (JB428) は、ワークフロー処理をビジネスアプリケーションに組み込むことを目指している開発者およびアーキテクトを対象としています。

このコースには、Red Hat エキスパート試験 ーBusiness Process Designー (EX427) が含まれています。

コース概要

実践演習を通じて、Red Hat JBoss BPM Suite のアーキテクチャーと機能、基本および高度なビジネスプロセスモデリング (BPMN 2.0)、および Java SE と Java EE アプリケーションへのワークフローの統合について学びます。また、ワークフローアプリケーションの作成に加え、Red Hat JBoss Developer Studio を使用してそのアプリケーションを単体テストおよびデバッグする方法についても学習します。ビジネスプロセスのデプロイ方法およびランタイム状態の監視方法についても扱います。

学習内容サマリー

  • Red Hat JBoss BPM Suite 6 のアーキテクチャーおよび機能
  • 基本および高度なビジネスプロセスモデリング
  • アプリケーションへのワークフローの統合
  • BPM アプリケーションのテストおよびデバッグ
  • BPMS プロセスの監視
  • プロセスシミュレーション

対象者と前提条件

コース対象者

  • Red Hat JBoss BPM Suite 6 でビジネスプロセスモデリングを使用するアプリケーションの実装方法を学習する必要のある Java 開発者およびアーキテクト

受講の前提条件

  • Java 開発ツール (Maven や Red Hat JBoss Developer Studio を介した Eclipse) を含む、Java に関する深い知識
  • 一般的なワークフロー概念に精通していること。ただし、ビジネスプロセス管理 (BPM) の経験は不要
  • Red Hat JBoss BRMS 6 の知識 (あれば役立ちますが、必須ではありません)

学習内容

Red Hat JBoss BPM Suite の概要
  • Red Hat JBoss BPM Suite のアーキテクチャーおよび主要コンポーネントについて説明します。
  • BPMS、JBoss Developer Studio、BPMS と BRMS のツール、および最初のアプリケーションをインストールします。
基本的なビジネスプロセスモデリング
  • JBDS でツールを使用して、ビジネスプロセスモデルを作成します。
BPMS アプリケーションの統合およびデプロイ
  • ビジネスプロセスを使用するアプリケーションを作成します。
  • アプリケーションを BPMS サーバーにデプロイします。
BPMS アプリケーションのテストおよびデバッグ
  • BPMS アプリケーションの単体テストを作成します。
  • アプリケーションのデバッグを JBoss Developer Studio で行います。
高度なビジネスプロセスモデリング
  • より複雑なビジネスプロセスを作成します。
BPMS の監視
  • ダッシュボードビルダーを使用して、プロセスを監視および制御します。
プロセスシミュレーション
  • シミュレーションエンジンの拡張機能を使用して、ビジネスプロセスのシミュレーションを行います。

注: 学習内容は、テクノロジーの進歩や対象業務の性質の変化に伴って変更されることがあります。具体的な学習内容やトピックについて不明な点がある場合は、トレーニングスペシャリストにお問い合わせください