言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

JB435

Enterprise Service Bus Deployment with Red Hat JBoss Fuse

情報を表示しています:

OSGi 準拠アプリケーションのインストール、設定、管理、およびデプロイ

Enterprise Service Bus (ESB) 構築のデプロイに特化した Red Hat® JBoss® Fuse トレーニングは、システム管理者および Java 開発者を対象とした実践コースです。Apache ServiceMix の商用サポート・ディストリビューションである Red Hat JBoss Fuse について学びます。

コース概要

以下のような、Red Hat JBoss Fuse の管理、デプロイ、カスタマイズに必要なスキル、および Red Hat JBoss Fuse の機能を使用して OSGi ベースのアプリケーションの基本概念を開発するために必要なスキルを習得します。

  • バンドル管理
  • サーバー管理
  • Fuse Fabric、Hawt.io、Red Hat JBoss Developer Studio によるデプロイ

学習内容サマリー

  • Red Hat JBoss Fuse アーキテクチャ
  • OSGi の基本的な概念と使用法
  • バンドル: 構造、ツール、およびデプロイ
  • JBoss Fuse コマンド・ライン・インタフェースによる管理
  • Java Authentication and Authorization Service (JAAS) を使用した JBoss Fuse のセキュリティ
  • CLI および Hawt.io 管理インタフェースを使用した、Fabric によるエンタープライズ管理

コース対象者

OSGi 準拠アプリケーションのインストール、設定、管理、およびデプロイの方法を学ぶ必要がある Red Hat JBoss Fuse の管理者および開発者

受講の前提条件

  • Java EE アプリケーション・サーバーの管理に関する知識
  • Maven または Ant のようなツールの使用経験
  • Camel に関する基本知識

Red Hat JBoss Fuse の概要

アーキテクチャ、主なサブシステム、他の製品との依存関係など、JBoss Fuse/OSGi 環境の基盤となる主要な概念を学習します。

Red Hat JBoss FuseInstall のインストールとカスタマイズ、および Red Hat JBoss Fuse のカスタマイズ
Red Hat JBoss Fuse カスタマイズを検出し、インストールして、習熟します。
Red Hat JBoss Fuse の管理
コマンドラインを使用して、JBoss Fuse の各種サブシステムを実行します。
本番環境での OSGI の実装
OSGi で対処する問題と、Red Hat JBoss Fuse でその問題を解決して開発生産性を向上させる方法を特定します。
Fuse Application Bundle の理解
OSGi バンドルと Fuse Application Bundle の相違点と利点について理解します。
大規模なデプロイシナリオにおける Red Hat JBoss Fuse の管理
本番環境用の新しいサーバーの作成、カスタマイズ、デプロイを行います。
Red Hat JBoss Fuse でのセキュリティの実装
Red Hat JBoss Fuse をカスタマイズしてセキュアな管理環境を構築します。
Red Hat JBoss Fuse のファブリック
Red Hat JBoss Fuse ベースの統合ソリューションのエンタープライズ管理について理解します。
Red Hat JBoss Developer Studio を使用した開発
Red Hat JBoss Developer Studio と統合スタックを使用して開発者の生産性を高める利点を理解します。

注: 学習内容は、テクノロジーの進歩や対象業務の性質の変化に伴って変更されることがあります。具体的な学習内容やトピックについてご不明な点がある場合は、トレーニング・スペシャリストにお問い合わせください

このトレーニングの効果

組織にとっての効果

このコースの目的は、Red Hat JBoss Fuse で信頼性の高い再利用可能なライブラリを使用してエンタープライズ・レベルのアプリケーションをデプロイするために必要なスキルを伸ばすことです。このコースは、管理者が複数のサーバー上の可用性の高い環境に Camel ベースのアプリケーションを迅速にデプロイするために必要なスキルの向上にも役立ちます。

このコースはお客様にメリットをもたらすように作られていますが、個々の会社やインフラストラクチャの特徴は異なるため、実際に得られる利点には差異が生じることがあります。

個人にとっての効果

このコースに参加した受講者は、Red Hat JBoss Fuse で OSGi 準拠アプリケーションを開発、インストール、カスタマイズ、デプロイできるようになります。

以下のスキルを習得できます。

  • Red Hat JBoss Fuse のインストールおよび設定
  • Apache Maven 拡張機能を使用した OSGi デプロイメントの作成
  • Red Hat JBoss Fuse ランタイム環境のカスタマイズによる、モジュラー・アプリケーションのデプロイ
  • Red Hat Enterprise Linux で Red Hat JBoss Fuse を実行するための安全な環境の作成
  • コマンド・ライン・インタフェースでの Red Hat JBoss Fuse のデプロイおよび設定
  • Fabric を使用した高可用性環境の作成