検索

日本語

ログイン アカウント

ログイン / 登録 アカウント

Web サイト

統合ソリューション

データを統合。
ビジネスを差別化。

先進的な IT では、アプリケーション、データ、サービス、デバイスが複数の環境に分散される傾向があります。統合 (インテグレーション) およびプロセス自動化に対して柔軟な分散型のアプローチを採用しなければ、このような複雑なエコシステムを効果的に使いこなすことは困難です。

Red Hat のインテリジェントなインテグレーション・テクノロジーと戦略により、環境を整理して顧客のニーズに応える施策に集中できるようになります。

「今」統合を行うべき理由

適切なアーキテクチャを用いれば、統合されていないシステム同士を連携させることで、機械学習や IoT (モノのインターネット) などの先進テクノロジー活用に備えて IT 組織の体制を整えることができます。アジャイル・インテグレーションの手法により、さまざまなアプリケーションとデータソースが接続され、IT スタックのあらゆるレイヤーが統合されます。

Agile integration graphic
適切なテクノロジーは効果的な統合のスタート地点でしかない

適切なテクノロジーは効果的な統合のスタート地点でしかない

効果的に統合を進める組織では、アジャイルの手法も取り入れて企業文化を変化させています。このインフォグラフィックで詳細をご確認ください。

プロセス自動化はマイクロサービスの世界に不可欠

プロセス自動化はマイクロサービスの世界に不可欠

モノリスから脱却すると、新たにイノベーションを起こすことのできる機会が生まれます。プロセスを自動化することで、IT チームがこのチャンスを掴めるようになります。このアナリストペーパーで詳細をご確認ください。

統合に関する課題

各環境のアプリケーションからのデータを統合する必要がある

顧客とのやりとりや機能追加が発生する都度、IT 組織の処理対象となる新しい情報がもたらされます。これがパブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミスシステムに広がれば、データは急激に複雑化し、1 つの統合チームやテクノロジーが処理できる範囲を超えてしまいます。真のハイブリッドクラウドを構築するには、環境を越えて機能する統合ツールとプロセスが必要です。

Red Hat の統合ソリューションは、API、データストリーム、および軽量のオンデマンド・メッセージングをあらゆる環境に導入して、クラウド同士をつなげます。その結果、接続された、顧客の期待に応えるアプリケーションとデータが実現します。

データを活用してよりよい意思決定を行う必要がある

データの利用や整理を行うことは不可欠ですが、それだけでは十分な価値を得られません。データに対してアクションを (すばやく決定的に) 起こさなければ、顧客のニーズを満たすことはできません。そのためには、有意義な情報を特定してリアルタイムで対応するためのテクノロジーが必要です。

適切な組み込みのビジネスロジックを備えた Red Hat のプロセス自動化ソリューションは、有用なデータを特定します。不正行為の検知、社員の入社に伴う諸手続き、信用調査など、複雑なタスクを一貫した方法で即座に実行し、カスタマーエクスペリエンスを向上させます。

Emirates NBD、意思決定におけるデータ活用を Red Hat で強化

ドバイを拠点とする銀行 Emirates NBD は、サビルロウからシンガポールまで、さまざまな地域の顧客に対応しています。2 つの大陸でクラウドネイティブな競合相手を抱える同行は、Red Hat と協力して、パートナーと社内チームが容易にアクセスできる、柔軟で高速なプライベートクラウド・プラットフォームを構築しました。オープンソースの API 管理および統合ツールで、Emirates NBD は迅速にデータを取得し、データに対して行動を起こせるようになりました。

アジャイルな IT チームは、アジャイル・アーキテクチャでアプリやサービスの構築を行う必要があります。本資料にて詳細をご確認ください。