言語を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

お客様事例

アドビ、クラウドでカスタマーエクスペリエンスを向上

会社概要

  • 業界: ソフトウェア
  • 地域: 全世界
  • 本社: 米国、カリフォルニア州サンノゼ
  • 企業規模: 従業員 1 万 3,500 名

...アドビは、標準化と既知のフレームワークによる運用を実現し、年間 200 万ドルから 300 万ドルを節約しています。

アドビ マネージドサービス担当取締役 Mitch Nelson 氏

概要

デジタルメディアのリーダーであるアドビは、新しいクラウドベースのサービスによって顧客対応をさらに向上できると考えていました。顧客がアドビ製品でアプリケーションを開発するサンドボックスにクラウドアクセスを提供し、ソリューションを容易にデプロイできるように、顧客に対して PaaS (Platform-as-a-Service) オプションを提供したいと考えていました。アドビは、Red Hat® Enterprise Linux® と Amazon Web Services (AWS) によってそれを実現しました。

Red Hat、アドビに柔軟な IT キャンバスを提供

アドビは Red Hat Enterprise Linux と AWS を使用して、顧客にサンドボックスリソースへのアクセスと、Adobe ベースのソリューションをデプロイするための SaaS オプションを提供しています。

成功への道

課題: 顧客により容易なソフトウェア購入方法を提供する

アドビは、ソフトウェアで世界的に知られており、長年にわたり、主に小売店でパッケージ製品としてソフトウェアを販売してきました。2007 年、アドビ マネージドサービス担当取締役 Mitch Nelson 氏はクラウドへの移行に着手しました。当時、クラウドは比較的新しい概念でしたが、Nelson 氏は今後どのような展開を見せるのか認識していました。

顧客は、クラウドによる容易で便利なソフトウェアの提供を求め始めていました。アドビは生き残りを賭けて、こうした急激な変化に迅速に対応する必要がありました。コスト削減と収益向上に目を光らせていた Nelson 氏は、アドビのサンドボックスリソースやカスタムアプリケーションに対応する新しい SaaS オプションを含むアドビのサービスを拡張する方向へと動き出しました。

彼の課題は、それを実行するのに最適なテクノロジーを見つけ出すことでした。

事例

Red Hat Enterprise Linux と Amazon Web Services が、アドビによるクラウドベースソリューションの提供を支えています

解決策: 顧客に信頼されているクラウドテクノロジーを導入する

アドビは、安全性、俊敏性、拡張性に優れた Red Hat Enterprise Linux オペレーティングシステムを導入することで、顧客が自社のサイトでもクラウドでも Adobe LiveCycle サンドボックスに容易にアクセスできるようにしました。顧客はそこでアドビ製品を使用して新しいソリューションをテストし、評価し、プロトタイプを作成できます。

Red Hat Enterprise Linux の柔軟性を活かして、アドビは AWS で SaaS オプションも開発しました。顧客はこの SaaS オプションによってアドビベースのソリューションをこれまでよりもはるかに迅速にデプロイすることができます。「クラウドに関しては、絶対に Red Hat です」と Nelson 氏は述べています。「Red Hat は当然選択すべきソリューションです。後悔はまったくありません」

結果: 顧客に必要なスピードを提供

現在、顧客はアドビのサンドボックスに容易に環境を立ち上げ、新しく構築したアプリケーションを迅速にデプロイすることができます。「かつてはカスタムアプリケーションをデプロイするまで 2、3 カ月待つ必要がありましたが、現在は 2、3 日でデプロイできます。5 年前とはなんという違いでしょう」Nelson 氏は述べています。

新しい SaaS デプロイによって、アドビは新たな収益源を確保しながら、顧客にサブスクリプションベースの価格と拡張性も提供しています。「クラウドによって、短期間で市場に投入する能力と迅速に顧客に価値を提供する能力が大幅に向上しました」と Nelson 氏は述べています。

Red Hat によって、[アドビの顧客は]、クラウドで使用するのと同じオペレーティングシステムや製品スタックを使用することができるようになりました。アドビは、標準化と既知のフレームワークによる運用を実現し、年間 200 万ドルから 300 万ドルを節約しています。

アドビ マネージドサービス担当取締役 Mitch Nelson 氏
Rocket Fuel