言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

お客様事例

アビアンカ航空、フライトの快適さを改善

会社概要

業界:交通運輸
地域:中南米
本社:コロンビア、ボゴタ
企業規模:従業員 19,000 名

我々を動かしたのは、お客様が期待しているのは単なる航空路線以上のサービスだとわかったことです。

アビアンカ航空 アーキテクチャおよび開発担当取締役 Juliana Ceballos

概要

アビアンカ航空は旅客に一貫して高品質のサービスを提供することに苦労していました。ポートフォリオの増加、新規航空路線の獲得、それに伴うレガシーなテクノロジーシステムがその原因です。Red Hat® JBoss® Middleware を使用して組織全体のアプリケーションを統合することで、すぐに旅客の快適さが改善されました。

Avianca streamlines application integration (アビアンカ航空、アプリケーションの統合を効率化)

アビアンカ航空はビジネスアプリケーションのサポートに Red Hat JBoss Middleware を採用しました。このソリューションにより、顧客とのすべての接点で一貫した体験を提供しています。

成功への道のり

課題:旅客への優れたサービスの提供

航空業界は競争が激しく、顧客の期待度は高くなっています。高速 Wi-Fi やモバイル搭乗券など、最新のサービスを受けられないと、旅客はすぐにクレームを付けるか、または競合企業に乗り換えてしまいます。アビアンカ航空は業界をリードする存在として、ほかのどの航空路線よりも優れたサービスを提供することを望んでいます。ところが、1,000 を超えるレガシーアプリケーションを利用した作業では、顧客に上質のサービスを提供するのは困難でした。より上質で一貫したサービスを提供する方法について、アビアンカ航空 アーキテクチャおよび開発担当取締役 Juliana Ceballos 氏は「すべての路線に及ぶすべてのアプリケーションを、標準化した方法で扱うことが必要」と述べました。「我々を動かしたのは、お客様が期待しているのは単なる航空路線以上のサービスだとわかったことです」。

事例

Avianca streamlines application integration(アビアンカ航空、アプリケーションの統合を効率化)

ソリューション:シームレスな操作を行うための航空路線とサービスの統合

Red Hat の支援を得て、アビアンカ航空は高速で堅牢なインフラストラクチャを導入し、すべてのビジネスアプリケーションをサポートし、一貫性のある顧客体験を確立しました。「このすべての製品を共に稼働させることで、サーバーの数を削減し、標準化されたテクノロジー環境を手に入れることができました」と Ceballos 氏は述べました。「要約すると、出費を抑えることが可能になったということです」。

結果:旅客の希望を満たし、ROI 100% 増加を実現

今ではアビアンカ航空のどの路線を利用する場合でも、旅客は最新のサービスを活用し、一貫した操作でチケットの予約と決済ができるようになりました。「このソリューションによって、クライアントに統一されたビジネスサービスを提供できるようになりました」と Ceballos 氏は述べました。アビアンカ航空は、Red Hat ソリューションを使用して、すべての航空路線に革新的なサービスを効率的に展開することにより、総所有コスト(TCO)を 50% 削減し、投資利益率(ROI)を 100% 増加させました。

どんな新しいテクノロジーに対しても、Red Hat 製品は対応できます。今後、この製品の上位または下位に任意のテクノロジーを制約なしに配置できます。

アビアンカ航空 アーキテクチャーおよび開発担当取締役 Juliana Ceballos