お客様事例

FICO、顧客基盤の拡張のためクラウドに移行

FICO logo

会社概要

業界:金融サービス
地域:北米
本社:米国、カリフォルニア州サンノゼ
企業規模:従業員 2,400 名

クラウドは、グローバルでより大きな顧客基盤を構築するのに最適です。

FICO 副社長・製品およびテクノロジー最高責任者 Stuart Wells 博士

概要

データ分析ソフトウェア企業である FICO は、オンプレミス・ソフトウェアからクラウドに移行することで、中小企業の顧客獲得を目指していました。FICO は Red Hat® ソリューションを活用して PaaS (Platform-as-a-Service) プロバイダーとなり、売上が 1000 万米ドル伸びました。

FICO は Red Hat で革新的なクラウド・ソリューションを推進しています。

FICO はアナリティクス事業を拡大するため、Red Hat OpenShift Container Platform を活用して PaaS を構築しました。その結果、1000 万米ドル以上の売上が生み出されました。

成功への道のり

課題:小規模の企業にピッタリなソリューションの構築

中小企業も、大企業と同じく経済的なリスクや不正行為に対抗するためのサポートを必要としています。しかし、そのためのソリューションが予算やニーズに見合わないことが悩みの種です。FICO はそのようなお客様を獲得するために、コストと提供時間を削減する必要に迫られていました。「クラウドは、グローバルでより大きな顧客基盤を作るのにピッタリです。また、ソリューションをより迅速に提供できるようになります」と、FICO の製品およびテクノロジー最高責任者兼上級副社長 Stuart Wells 氏は述べています。

事例

クラウドを構築した FICO:Red Hat OpenShift Container Platform が革新的なクラウド・ソリューションを提供

ソリューション:PaaS を提供してあらゆる規模の組織をサポート

オンプレミス・ソリューションを超えて事業展開するため、同社は FICO Analytic Cloud というクラウド配信チャネルを構築しました。これを利用すると、アプリケーションやサービスの作成、カスタマイズ、デプロイに使用できるツールやテクノロジーにアクセスできます。Platform-as-a-Service (PaaS) レイヤーでプロビジョニングと管理を自動化し、適切なセキュリティ基盤を確立する必要がありました。

ソフトウェアとサービス

ハードウェア

  • Cisco の UCS ラックサーバー

結果:事業を新しい顧客に広げることで、売上を向上させ市場投入までの時間を短縮させる

FICO Analytic Cloud を活用すると、中小企業も大企業並みのツールを利用してリスクを管理し、不正行為に対抗し、運用を最適化できるようになります。FICO は新たな顧客層を獲得し、売上がさらに 1000 万ドル増加しました。また、このソリューションによって市場投入までの時間が最大 70% 短縮されました。日単位ではなく分単位での構築が可能になり、ストレージの費用が最大 60% 削減されました。「今後 5 年間で、これまで獲得できなかった顧客層にアピールできるようになると見込んでいます」と、Wells 氏は述べています。「経験したことのない問題も見つかるでしょうし、そうした問題を解決するためのイノベーションが不可欠になると思います」

Red Hat を選んだ理由は、意思決定や高度な分析にフォーカスしたかったためです。PaaS レイヤーでプロビジョニングと管理を自動化し、適切なセキュリティ基盤を確立する必要がありました。Red Hat のソリューションは、まさに FICO が求めていたものでした。

FICO 副社長・製品およびテクノロジー最高責任者 Stuart Wells 博士
OpenStack® ワードマークと Square O Design は個別に、または一体として米国とその他の国における OpenStack Foundation の商標または登録商標であり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。