お客様事例

Red Hat と HPE

HPE と Red Hat はパートナーとして、プロプライエタリな運用環境に代わる最新のソリューションを提供しています。Red Hat と HPE は、Linux および x86 サーバー市場を牽引すると同時に、高パフォーマンスクラウド、仮想化、ストレージ、Linux、およびミドルウェアテクノロジーを、優れた価格とパフォーマンスで提供しています。HP Enterprise Services(HP ES)は、Red Hat® のインフラストラクチャをビッグデータ、エンタープライズ・モビリティ、および業界別ソリューションの基盤として使用しています。

パートナーとしての契約年度

1999年

パロアルト(カリフォルニア州)

テクノロジー業界

目標

クリティカルなアプリケーションおよびソリューション向けに、業界標準のオープンなテクノロジーをベースにした、安定性の高い基盤を提供する。

ソフトウェア

ハードウェア

  • HP ProLiant および BladeSystem サーバー
  • HPE Moonshot
  • HPE Project Odyssey
  • HPE ProLiant SL4540 Gen8 サーバー(ストレージ)
  • HPE AppSystem for Apache Hadoop

お客様は、幅広いデータセンターモデルに対応できる運用プラットフォームを必要としています。ProLiant サーバー上で Red Hat Enterprise Linux を最適化すれば、オープンソースのパワーを HPE の Converged Infrastructure にも活かすことができます。これによりお客様は、それぞれのビジネス要件に最も適合する、環境の自動化、拡張、仮想化などを行うことができます。

Scott Farrand 氏、HPE 業界標準サーバー & ソフトウェア部門 副社長

Red Hat と HPE:検証済みのハードウェアとソフトウェアの組み合わせ

業界をリードするテクノロジーと、検証済みのハードウェア/ソフトウェアの組み合わせを備えているとわかれば、自信を持ってビジネスを遂行できるでしょう。Red Hat と HPE の連携により、組織をテクノロジーライフサイクルに最適なソリューションへと導きます。

Red Hat と HPE は、クリティカルなアプリケーションおよびソリューション向けに業界標準のオープンなテクノロジーをベースにした強固な基盤を提供します。Red Hat と HPE のオープンプラットフォームを基盤とすることで、セキュリティ、パフォーマンス、およびスケーラビリティを損なうことなく、コストの大幅削減を促進できます。そのうえ、ベンダーロックインの回避も可能です。Red Hat と HPE の連携は、独立系ソフトウェアベンダーが開発した 8,000 を超える認定ソリューションによる成熟したエコシステムによって支えられています。

企業の信頼を得たオープンテクノロジー

Red Hat と HPE の連携がもたらす利点:

  • 物理および仮想アプリケーションの開発および導入インフラストラクチャの包括的なスタック
  • 独特に組み合わされたオープンテクノロジー、コストに対するパフォーマンスの効率性、および企業の信頼性
  • 継続的な管理および予測が可能なソフトウェアコストモデル

HPE が提供する Red Hat ソリューション

HPE は、必要な機能の使用料金のみを支払うことができる柔軟な価格設定および製品オプションを備えた Red Hat 製品のサブスクリプション、およびサポートサービスを提供しています。さらに、ペーパーワークを減らし、電子配信を取り入れることで、購入プロセスを簡素化しました。

  • Red Hat Enterprise Linux
    世界をリードする商用 Linux は、HPE ProLiant および HPE BladeSystem サーバーの多用途プラットフォームとなっており、物理システム上、主要なハイパーバイザーのゲストとして、またはクラウド内にデプロイできます。
  • Red Hat Enterprise Linux アドオン
    Red Hat High Availability アドオンでは、オンデマンドのフェイルオーバーによってアプリケーションの高可用性を確保します。Red Hat Resilient Storage アドオンは、共有ストレージやクラスタファイルシステムが同じストレージデバイスにネットワーク経由でアクセスできるようにすることで、高い可用性を実現します。Red Hat Load Balancer アドオンは、Web サービス、データベース、ネットワーク、ストレージに冗長性を提供します。
  • Red Hat Smart Management アドオン
    Red Hat Smart Management アドオンを使用すると、Red Hat Network Satellite を使用して Red Hat Enterprise Linux システムを簡単に管理および更新できます。
  • Red Hat Satellite
    Red Hat Smart Management アドオンと併用することで、Red Hat Satellite のシステム管理機能がさらに強力になり、大規模なデプロイの管理、プロビジョニング、監視も可能になります。
  • Red Hat Enterprise Virtualization
    サーバーのワークロードの問題に対応できる総合的なエンタープライズ仮想化ソリューションです。Red Hat Enterprise Virtualization は、クリティカルな Linux と Microsoft Windows のワークロードに対して、信頼性の高いビジネスアジリティと継続性を、お客様が必要とする規模で提供します。
  • Red Hat JBoss® Middleware
    軽量で、クラウドに対応したエンタープライズクラス製品ファミリーであり、迅速でスマートなイノベーションを推進します。これらの製品およびサービスによって、アプリケーションの開発、導入、およびパフォーマンスの高速化を行うことができます。また、データとアプリケーションが効率的に統合され、物理、仮想、およびクラウド環境全体でビジネスプロセスが自動化されます。
  • Red Hat Enterprise Linux for Scientific Computing
    Red Hat Enterprise Linux for Scientific Computing プラットフォームは、対話型の Red Hat Enterprise Linux for HPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング)Head Node として、および同質の Red Hat Enterprise Linux for HPC Compute Node のクラスタとしてデプロイされます。
  • HPE Service Orchestration Manager
    HPE Service Orchestration Manager は、ネットワーク、IT、および Web 2.0 サービスとサブスクライバーやアプリケーションの情報を融合させるサービス指向アーキテクチャ(SOA)サービス、およびアジャイルなアプリケーションの作成、オーケストレーション、監視を目的に設計されています。
  • HPE SDP Service Governance Framework
    HPE SDP Service Governance Framework は、登録、認証、承認、エンタイトルメントを管理するアプリケーション・プログラミング・インタフェースです。また、豊富な SOA ポリシー機能を備え、IT やサードパーティのアプリケーション開発者をサポートするサービスの収益化を推進します。
  • HPE Storefront and Mobility Gateway
    HPE Storefront and Mobility Gateway は、通信サービスプロバイダーが法人顧客向けに提供する、エンドツーエンドのモビリティ・アプリケーション・ソリューションです。このソリューションは、エンドツーエンドのアプリケーションセキュリティが備わっているスマートフォンやタブレットを、外出先でも使用できるようにすることで、生産性の向上を図ります。
  • HPE Aggregation Platform for SaaS
    HPE Aggregation Platform for SaaS は、複数の SaaS に共通した基盤を提供します。プロビジョニング、アクティベーション、レポート、サービス利用状況、収益決済などの重要なサービス管理プロセスを統合および自動化します。

Red Hat と HPE では、サービスとサポートの提供においても協力して取り組んでいます。

パートナー関係が成功を生み出す

Red Hat と HPE のコラボレーションは、多くの成功事例を生み出してきました。代表的な例は次のとおりです。

Telefónica Global Solutions は、世界最大手の通信会社で、インフラストラクチャの導入を自動化し、効果的に管理することで、効率性を向上する必要がありました。効率性を高めるために、Red Hat ソリューションで内部クラウドプラットフォームを導入しました。

詳細はこちら

APG は、世界最大手の団体年金基金の管理会社で、インフラストラクチャを AIX から Red Hat Enterprise Linux に完全に移行することにしました。APG の試算によれば、AIX の運用コストは、Red Hat Enterprise Linux の運用コストの 3 倍にのぼりました。

詳細はこちら

ING-DiBa は、ドイツの大手小売銀行で、品質やパフォーマンスを犠牲にすることなく、全体的なコストと管理作業を削減する必要がありました。そこで、SPARC-Solaris システムを、Red Hat Linux Enterprise を実行する x86 システムに交換することを選択しました。Red Hat 製品の導入により、ING-DiBa では効率性、パフォーマンス、およびスケーラビリティが向上しました。

詳細はこちら