Red Hat Cloud Suite

機能と利点

必要なものすべてを 1 つのソリューションに統合

ガバナンスとセキュリティを維持しつつ、迅速かつ低コストでビジネスに必要なアプリケーションや知見を提供します。Red Hat Cloud Suite は、開発、運用、IT 管理、事業部門に共通のインタフェースとテクノロジースタックを提供します。さらに Red Hat のコンポーネントが連係動作し、クラウド環境の構築、アプリケーションの作成、そして統合、ガバナンス、移植性の管理をサポートします。

アプリケーションのモダナイズと導入を加速

最新のアプリケーション構築に必要なアプリケーション・プラットフォームを入手してください。Red Hat Cloud Suite には、コンテナベースのアプリケーション開発プラットフォームである Red Hat OpenShift が含まれ、その処理能力により開発者はアプリケーションをコンテナや仮想マシンに統合したりデプロイしたりできるようになります。

クラウド・インフラストラクチャを選択および更新

パブリッククラウドのような拡張性を備えた Red Hat OpenStack Platform、あるいは高パフォーマンスの仮想化機能を備えた Red Hat Virtualization のいずれかで、プライベートクラウドを構築できます。または、パブリッククラウドの場合は、管理が容易な OpenStack® プライベートクラウドを作成すれば、パブリッククラウドのようなスケーラビリティを発揮し、サービス提供のスピードを上げることができます。

複数のクラウド・プラットフォームを管理

Red Hat Cloud Suite では統合管理フレームワークの Red Hat CloudForms で、クラウド・インフラストラクチャとアプリケーション開発の作業負荷を管理できます。さらにそれを補うものとして、Red Hat Satellite のライフサイクル管理、Red Hat Insightsによるリスク管理があります。

他のソフトウェアと統合

Red Hat およびサードパーティの製品と提携し、ソフトウェア・デファインド・データセンターを確立する際に、プライベート/パブリックドメインにまたがる、真のハイブリッドクラウドを構築できます。

先進的アプリケーションをクラウドで開発しませんか?