クラウド・コンピューティング

Red Hat OpenShift

Enterprise Kubernetes など

Red Hat® OpenShift は、DockerKubernetes のエンタープライズ利用を実現するコンテナ・アプリケーション・プラットフォームです。OpenShift を使用すれば、アプリケーションのアーキテクチャに関係なく、ほとんどすべてのインフラストラクチャ (パブリックまたはプライベート) で、容易かつ短時間でアプリケーションの構築、開発、デプロイを行えます。オンプレミス型、パブリッククラウド型、ホスティング型、いずれの形態であれ、受賞歴のあるプラットフォームを利用し、新たなアイデアを競合他社よりも先に製品化しましょう。

特長と利点

Enterprise Kubernetes

Red Hat OpenShift は、Docker や Kubernetes (強力なコンテナクラスタ管理およびオーケストレーション・システム) などのテクノロジーをネイティブに統合し、それを Red Hat Enterprise Linux® のエンタープライズ基盤と組み合わせる、機能を完備したコンテナ・アプリケーション・プラットフォームです。

Red Hat OpenShift は、開発および運用チームの強化のために必要なアーキテクチャ、プロセス、プラットフォーム、およびサービスを統合します。信頼性に優れた方法で環境全体に導入でき、インフラストラクチャのコストを削減しながら、顧客のニーズを満たすことができます。

どのようなコンテナ・プラットフォームを選ぶべきか

Application alt icon

ステートフルおよびステートレス・アプリケーション

Red Hat OpenShift では、ステートフル・アプリケーションとステートレス・アプリケーション両方の実行が可能で、サポートされています。そのため、エンタープライズ・アプリケーションを完全に再構築することなく、コンテナの利点をフルに活用できます。

Red Hat OpenShift のデータシートを読む

コンテナのセキュリティ

Red Hat OpenShift は、ロールベースのアクセス制御、Security-Enhanced Linux (SELinux) による分離、コンテナ構築プロセス全体のチェックなどのビルトイン・セキュリティをコンテナベースのアプリケーションに提供します。

Red Hat OpenShift のデータシートを読む

Red Hat OpenShift の機能を活用することで、コンテナ・オーケストレーションによるアプリケーションのモダナイゼーションに成功しました。それにより、カスタマーエクスペリエンスを向上させ、デリバリー速度を上げることができました。

KeyBank、DevOps 主任 John Rzeszotarski 氏

アプリケーションのモダナイゼーション

Red Hat OpenShift は、Red Hat JBoss Middleware と組み合わせることにより、開発者用ツール、統合、業務自動化、データ管理などを含む、構成可能でクラウドネイティブなサービスを提供します。これにより、さらに短い時間で、よりスマートかつ柔軟にアプリケーションを開発でき、マイクロサービスで分散システムを構築することに伴う課題を克服できます。この最新のアプリケーション・プラットフォームを使用すると、レガシー・アプリケーションを保守するための負担を軽減することができます。

KeyBank がデリバリーの頻度を 3 カ月ごとから毎週へとスピードアップした方法

より優れた、より強力なハイブリッドクラウドの構築

Red Hat Enterprise Linux (多くのパブリックおよびプライベートクラウドの土台) がデプロイおよびサポートされているところであれば、どこでも OpenShift をデプロイ、サポートすることができます。これには、Amazon Web Services、Azure、Google Cloud Platform、VMware などが該当します。OpenShift により、これらのパブリック/プライベートクラウドにわたって、単一のコンテナ・アプリケーション・プラットフォームを提供することができます。また、Red Hat OpenShift Container Platform を Microsoft Azure で使用することで、コンテナ化されたサービスやアプリケーションの構築、デプロイ、管理を行えます。

体験版の詳細はこちら

幹部役員からエンジニア、開発者に至るまで、Red Hat が当社に尽力してくれたおかげで、大きな成功につながりました。

アマデウス ソフトウェア開発、セキュリティ、およびコミュニケーションシステム担当取締役 Christophe Defayet 氏
Puzzle piece

DevOps の採用

Red Hat OpenShift は、開発チームと運用チームに対して、共通のプラットフォームおよびツールセットを提供します。それにより、どちらのチームも、共通の継続的なアプリケーション開発および保守ワークフローに沿って作業を進めることができます。このアプローチによって、時間のかかるプロセスや手動の手順を排除して、ビジネスニーズに合った速度で運用することができます。

DevOps についての詳細

Red Hat OpenShift の詳細 (Red Hat カスタマーポータル)

ニーズに合わせた 3 つのデプロイモデル

現代のマーケット・リーダーを決定するものは、イノベーションです。このことが業界全体の再編を引き起こしています。そして長期的な成長とイノベーションを実現するためには、コンテナ・アプリケーション・プラットフォームに加えて、DevOps によりハイブリッドクラウド環境におけるアプリケーション提供を迅速化する能力が不可欠となります。Red Hat OpenShift はイノベーションを実現するための助けとなります。オンプレミス型、ホスティング型、パブリッククラウド、いずれの環境においても、高品質のアプリケーションを迅速に構築できるため、変化の激しい世界で競争力を保つことができます。

Red Hat OpenShift Container Platform が提供するエンタープライズ・グレードの Kubernetes 環境により、Red Hat Enterprise Linux がサポートされているパブリック/プライベート・データセンター全体でコンテナ化アプリケーションを構築、デプロイ、管理できます。

Red Hat OpenShift Container Platform を使用すれば、独自のクラスタを独自のインフラストラクチャ上で運用できるため、コンテナ環境を自在に制御することができます。

Red Hat OpenShift Dedicated は、パブリッククラウド上でシングルテナントのマネージド型 OpenShift 環境を提供します。Red Hat がインストールおよび管理するこれらのクラスタは、必要に応じて付加的なリソースを提供し、Red Hat JBoss® Middleware およびパートナーサービスを利用して、既存の認証システムと統合し、プライベート・データセンターに接続することができます。

Red Hat OpenShift Dedicated により、次のことが可能になります。

  • Red Hat が管理する特定の OpenShift クラスタ全体を、自社専用として利用する
  • クラスタを Amazon Web Services (AWS) または Google Cloud Platform (GCP) 上でホストする
  • 安全な方法でオンプレミスデータに接続する

Red Hat OpenShift Online は、Red Hat のホスト型パブリック Platform-as-a-Service (PaaS) で、アプリケーションの開発、構築、デプロイ、ホスティング・ソリューションをクラウド上で提供します。

Red Hat OpenShift Online を使用すると、Red Hat が運用およびサポートするパブリッククラウドの中で、コンテナ化されたアプリケーションを迅速に構築、ホスティング、およびスケーリングできます。

Red Hat OpenShift Container Platform に本当に魅了されました。これは革新的です。素早いデプロイと容易なコンテナ管理が可能です」

アムステルダム・スキポール空港、シニア・テクニカル・アプリケーション・コーディネーター Mechiel Aalbers 氏

メリット

RedHat はテクノロジーだけでなく、充実したサービスとサポートを 24 時間 365 日提供

Red Hat のサブスクリプションによって得られるのは、最新のテクノロジーだけではありません。

さらに詳しく

Red Hat OpenShift についてさらに詳しく知る

今すぐ OpenShift を使い始めましょう