クラウドコンピューティング

プライベートクラウド

素早く無駄のないビジネス

ビジネスイノベーションを促進する IT 

ビジネス部門からの IT サービスに対するニーズの増加にお困りではないですか?従来のインフラストラクチャで対応するのは限界ではありませんか?結果として、生産性とイノベーションは制約を受け、IT コストと複雑性が急速に高まるでしょう。

多くの企業は、プロプライエタリな仮想化テクノロジーに多額の投資を行っています。しかし、グローバル化され、競争が激しい 21 世紀で生き残るには、柔軟で拡張性に富んだコンピューティング、ネットワーク、ストレージの機能が必要です。そのためには、次世代のインフラストラクチャを構築し、ベンダーロックインからの脱却とコスト削減を実現することが必要となります。そしてそれを可能にするのが、Red Hat が提供するプライベート IaaS クラウドです。

利点

すべてのアプリケーションを連携させることで、ビジネスの課題解決に集中できます

  • オンデマンドサービス

    ポリシーベースの管理によるセルフサービスをご利用ください。

  • 効率的なリソース管理

    ビジネスニーズに基づいてリソースを割り当てることができます。

  • 一元管理

    ハイブリッド環境でも、単一の管理インターフェースで効率と可視化を向上させることができます。

  • 相互運用可能なシステムと移植可能なアプリケーション

    異種の物理、仮想、クラウドのプラットフォームをサポートします。

関連製品とサービス

プライベートクラウドを使用する理由

パブリッククラウドとは異なり、プライベートクラウドはその企業組織専用のクラウドになります。IT 部門の管理の下で、会社のファイアウォールの背後に実装します。プライベートクラウドは、イノベーションの加速化、大容量のコンピューティングやストレージに対するニーズへの対応、およびデータのセキュリティ保護に優れています。Red Hat の受賞歴のあるクラウド管理プラットフォーム、オプションのソフトウェアベースのストレージプラットフォーム、および低コストかつ高パフォーマンスの仮想化テクノロジーを使用して、プライベートクラウドを構築してみませんか?

製品の詳細

柔軟性のあるクラウドモデルで選択肢をキープ

自社のインフラストラクチャのすべての要素が効率的に連動していることを想像してください。必要に応じたシステムのスケーリング、管理の簡素化。ビジネスユーザーは必要なものを必要な時に、安全に手に入れることができます。イノベーションの可能性は常に開かれています。Red Hat のプライベートクラウドソリューションは、IT 部門をイノベーションの源泉に変え、すべてを可能にします。

革新的な機能でより良いクラウドを構築

Red Hat のプライベートクラウド製品を使用すると、サービスを大規模に構築、ブローカー、自動化できます。

  • Red Hat CloudForms は、さまざまな仮想および物理システムを管理し、既存の投資をすべて 1 つの管理インターフェースから統合するクラウド管理プラットフォームです。
  • Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform では、高度な仮想化テクノロジーとソフトウェアベースのストレージにより、高パフォーマンスのクライド対応アプリケーションを IT で構築できます。
  • Red Hat Cloud Infrastructure は、完全に統合されたコンポーネント (Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform、Red Hat Enterprise Virtualization、Red Hat CloudForms) を自由に組み合わせてデプロイできる、受賞歴を誇る IaaS ソリューションです。

ビジネス部門への IT サービス提供を迅速化

必要なものを必要な時に社内で手に入らないとき、多くのビジネスユーザーは未承認のサービスを選択します。このシャドー IT により、コスト、複雑性、リスクが増大します。Red Hat クラウドテクノロジーを利用した自動化プロビジョニングは、IT サービスの提供をより効率化し、イノベーションを加速化して、シャドー IT の必要性を削減します。

IT の複雑性への取り組みと効率向上

多様なシステム、アプリケーション、および作業負荷が分離された状態で存在している場合、これらすべてを統合し、可視化し、管理を簡素化するのは容易ではありません。Red Hat のプライベートクラウドソリューションでは、次のことを実現できます。

  • 各地域そして世界レベルで、コンピューティング、ネットワーク、ストレージリソースにおける容量、割り当て、使用傾向を 1 つのインターフェースで閲覧し、理解する
  • 環境を管理するルールを作成する
  • 使用すべきリソースの種類と割り当て先を決定する
  • 容量を管理、計画、最適化する
  • 使用状況を監査し、CIO に報告する
  • 作業負荷のリソース、設定、容量、使用率をきめ細かく制御する
  • トラブルシューティングを行い、根本原因を特定してダウンタイムを最小化する
  • 必要に応じてパブリッククラウドを迅速に活用する
  • 柔軟で非常に拡張性の高い自己適応型インフラストラクチャを管理する

より多くのサービスをより少ないコストで実現

Red Hat のプライベートクラウドを採用すれば、IT サービスの提供を高速化することで運用コストを削減し、既存のインフラストラクチャへの投資を活用して、コスト効率の高い代替リソースを提供し、シャドー IT を削減できます。また、次のことを実現して高い IT 支出を抑制します。

  • 仮想マシン (VM) の数とパフォーマンスを向上させて、ハードウェアの購入数を削減する
  • サブスクリプションモデルを利用して IT 支出を予測可能なものにする
  • データモデリング、ビッグデータ、またはソフトウェア定義ネットワークのためのコンピューティングリソースをプールする
  • 人的リソースの配分を見直し、環境ではなくイノベーションを管理する
  • リソースの未使用、過剰な割り当て、割り当て不足を自動的に把握して対応処置を取る
  • ルールを使用して低コストのインフラストラクチャに新しい作業負荷を自動的に割り当てる

サービスとサポート

テクノロジーを販売するだけでなく、充実したサービスとサポートを提供

自分自身やチームのスキルへの投資

Red Hat のトレーニングコースは実践的かつロールベースの内容となっています。コースの約 80% は演習問題となるため、日常的に使用するスキルを最大限に習得することができます。有益なトレーニング方法割引、世界各地のトレーニング会場をご用意しています。Red Hat の Student Center にアクセスして、トレーニングの詳細やトレーニングの成功事例をお読みください。

Red Hat Gluster Storage Administration (RH236)

Red Hat Storage サーバーのクラスタをインストール、設定、管理する方法を学習します。

エンタープライズクラスタリングおよびストレージ管理コース (RH436)

エンタープライズ環境に可用性の高いネットワークサービスを提供する共有ストレージおよびサーバークラスタをデプロイおよび管理する方法について学習します。

Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Management (CL220)

Red Hat CloudForms の初期設定とセットアップの実行方法を学習します。

Red Hat Enterprise Virtualization (RH318)

Red Hat Enterprise Virtualization スイートで管理する Red Hat Enterprise Linux の仮想化機能の使用方法を学習します。

Red Hat OpenStack Administration (CL210)

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform を使用したクラウドコンピューティング環境をインストール、設定、および維持する方法を学習します。

Neutron Networking with Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform (CL306)

Linux でのネットワーク、ルーティング、ブリッジングの基本と、Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform のインストール、構成、そして Neutron を使ったソフトウェア定義ネットワークの使用方法を学習します。

High Availability with Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform (CL332)

高可用性を実現できるように各サービスを実装し、フェイルオーバーシナリオをテストします。Pacemaker、Corosync、CMAN の各ツール、クラスタ実装用の AProxy、その他の高可用性ツールを使用します。

Red Hat の OpenStack トレーニングと認定に関するビデオを見る

Red Hat トレーニングの詳細

あなたの能力を実証する

企業は Red Hat 認定資格を高く評価しています。なぜなら、Red Hat 認定プロフェッショナルの試験に合格するには、単に技術質問に対応できるだけではなく、そのテクノロジーを使って実際に作業を遂行しないといけないからです。認定を取得して、キャリアを築いてください。Red Hat は複数の試験会場トレーニング方法を用意しております。

Red Hat エキスパート試験 ークラスタリングおよびストレージ管理ー

Red Hat Enterprise Linux デプロイの管理

Red Hat エキスパート試験  ーHybrid Cloud Storageー

既製のハードウェアやクラウドに拡張性と可用性の高いストレージをデプロイします。

Red Hat 認定仮想化技術管理者 (RHCVA: Hat Certified Virtualization Administrator)

Red Hat Enterprise Virtualization を使用して仮想化インフラストラクチャ、ホスト、ゲストをデプロイおよび管理します。

Red Hat OpenStack の Red Hat 認定システム管理者

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform を使用してプライベートクラウドを構築、構成、管理します。

Red Hat エキスパート試験 ー Platform-as-a-Service ー

Red Hat の OpenShift Enterprise を使用して、クラウドアプリケーションプラットフォームを構築、構成、管理します。

Red Hat 認定資格について

エキスパートの力を借りる

IT の簡素化と効率化は、Red Hat コンサルティングにお任せください。お客様の IT の目標に合わせた、柔軟なサービスモデルをご提供いたします。今年度の予算の使い道はすべて決まりましたか?コンサルティングユニットは、来年度のリソースについてもご相談を承ります。また、ご相談内容をあらかじめ特定する必要はありません。

Red Hat Open IaaS Architecture Service

IaaS クラウドソリューションを設計、起動、管理して、最高の IT の効率性、応答性、柔軟性を手に入れてください。データシートのダウンロードはこちら

Cloud Pathway

クラウド化の現実性を検討して、クラウド採用の戦略的ロードマップを開発し、クラウドコンピューティングに対するお客様の現在および将来の構想のための基盤となるクラウドプラットフォームを確立します。データシートのダウンロードはこちら

クラウドおよび仮想化の契約

クラウドコンピューティングの長期的な目標をサポートするクラウドプラットフォームを構築することができます。

企業データおよびストレージの契約

セキュリティ、パフォーマンス、アクセスなどの企業データとストレージのすべての側面について戦略を定義します。

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform Accelerator Service

IT 環境に応じて IaaS を迅速に導入、管理、拡張します。

Red Hat Storage Accelerator Service

コスト効率性、拡張性、信頼性の高いストレージソリューションを迅速にデプロイします。

Red Hat Enterprise Virtualization アクセラレータサービス

お客様の環境での Red Hat Enterprise Virtualization ソリューションのデプロイを高速化します。

Red Hat Certified Cloud Provider Management Architecture

データセンターとパブリッククラウド環境の間の一貫性を確保します。

Red Hat コンサルティングについて

力を合わせれば、より多くを成し遂げられる

「コラボレーション」は、オープンソースコミュニティの柱です。サポートに対する Red Hat のアプローチでもあります。Red Hat は、受賞歴のある Red Hat カスタマーポータルから業界をリードする技術リソースをオンラインで提供しています。

お客様の声をきかせてください

The Open Source Way (オープンソースウェイ) を基本概念として、Red Hat はお客様の声を大切にしています。既に Red Hat をお使いの方も、これから使い始めるために詳しい情報が必要な方も、お気軽にお問い合わせください。

営業担当者へのお問い合わせ

Red Hat の営業担当者は、豊富な知識を持ってお客様の立場を理解しサポートいたします。

Red Hat パートナーの検索

Red Hat クラウドテクノロジーを販売している Red Hat パートナーを検索できます。

Red Hat のクラウドニュースレターに登録する

クラウド業界の最新記事や傾向、そして Red Hat Web セミナー、デモ、ブログ、イベントのリンクを利用できます。

Red Hat のストレージニュースレターに登録する

Red Hat Storage の最新ニュースを入手できます。

Social

Red Hat とつながる

プライベートクラウドをご利用になるには

お問い合わせ

OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation にも OpenStack コミュニティにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。