JBoss Middleware

Red Hat JBoss BRMS

強力なビジネスルール

ルールとロジックを迅速かつ容易に作成

Red Hat® JBoss® BRMS は、ビジネスルール管理と複合イベント処理 (CEP) のための包括的プラットフォームです。このプラットフォームを使用すると、高度な意思決定ロジックを基幹業務アプリケーションに組み込み、市場の状況の変化に合わせてビジネスルールを迅速に更新できます。JBoss BRMS の導入で、以下のことが可能になります。

  • 物理、仮想、およびクラウド環境に意思決定サービスをデプロイ
  • ビジネスの俊敏性を向上
  • 一貫性のある効率的な意思決定を実現
  • 開発サイクルを短縮し、市場投入を高速化

製品の詳細

ビジネスルール管理の簡素化

JBoss BRMS は Web ベースのグラフィカルツールを備え、ビジネスアプリケーションを管理するルールを明確に可視化します。デシジョンテーブル、スコアカード、ドメイン固有の言語などのシンプルな方式により、IT ユーザーとビジネスユーザーはビジネスルールの作成と変更を即座に実行できます。

意思決定の自動化

ビジネスルールを評価して実データから結論を導くなら、Drools 6 コミュニティプロジェクトから生まれた高度なルールエンジンが最適です。JBoss BRMS は、前向き連鎖と後向き連鎖の両方に対する最新のアルゴリズムとサポートにより、さまざまな意思決定自動化ソリューションをサポートすることができます。Drools Fusion プロジェクトの CEP 拡張機能により、リアルタイムなデータフィードにおける時間ベースの制約を処理できます。

どこからでもデータを瞬時に処理

JBoss BRMS の用途は、ファイルやデータベースからの静的データの処理に留まりません。株価情報、Twitter フィード、携帯電話の位置情報などのリアルタイムデータも、高度なルールエンジンの CEP 拡張機能を使用することで検索できます。CEP は複数のフィードの情報を相互に関連付けて、ビジネスに関連した状況を認識します。JBoss BRMS は、このイベントベースのロジックを使用し、リアルタイムの優れた意思決定を可能にします。

堅牢なリポジトリへのアクセス

JBoss BRMS ルールのリポジトリは、一般的な Git ソースコード制御システムに基づいています。このリポジトリは、ユーザーが定義できる包括的なメタデータをサポートしているため、保存資産のカテゴリ化に加え、ユーザーアクセスとバージョンのきめ細やかな制御が可能です。このリポジトリには、Web や IDE ツールからアクセスすることも、REST API を使用して他のアプリケーションからアクセスすることもできます。

ビジネスユーザーと IT ユーザー向けの直感的なオーサリングツール

ビジネスエキスパート

JBoss BRMS Web ベースオーサリングインターフェースは、迅速で簡単なルールの作成を可能にします。デシジョンテーブル、スコアカード、ドメイン固有のルール言語といった直感的なルールメタファーを使用します。ルールは、Microsoft Excel や OpenOffice Calc のようなツールを使用してオフラインで作成し、インポートすることも可能です。

アプリケーション開発者

Red Hat JBoss Developer Studio の一部である JBoss BRMS ワークベンチ統合開発環境 (IDE) は、Drools Rule Language (DRL) をサポートしています。シンタックスカラーリング、コード補完、アウトライン表示、ルール検証、エラーレポート、デバッグ機能を備えています。IDE を使用することで、開発者はルールベースのアプリケーションを Java コードや外部情報システムと容易に統合できます。

クラウドとの統合

JBoss BRMS は、Red Hat の OpenShift Enterprise などのプライベート、パブリック、およびハイブリッドクラウド環境と完全に互換性があります。

自由なデプロイ

JBoss BRMS は、最新の IT インフラストラクチャとシームレスに統合することで、トップクラスの BRMS に求められるクラスタリング、キャッシュ、フェールオーバー、負荷分散、分散型デプロイのすべての機能を備えたスタンドアローンの意思決定サービスとしてデプロイ可能です。また、ルールエンジンはアプリケーション内に直接組み込めるため、ルールとアプリケーションを同一の場所に配置して、非常に高いパフォーマンスを実現できます。オーサリングツールと Git ベースのリポジトリは、一般的なソフトウェア開発ツールやプロセスと互換性があります。

サービスとサポート

テクノロジーを販売するだけでなく、充実したサービスとサポートを提供

Red Hat トレーニング

ご自身やチームのスキルへの投資

Red Hat のトレーニングコースは実践的かつロールベースの内容となっています。コースの約 80% は演習問題となるため、日常的に使用するスキルを最大限に習得することができます。有益なトレーニング方法割引、世界各地のトレーニング会場をご用意しています。Red Hat の Student Center にアクセスして、トレーニングの詳細やトレーニングの成功事例をお読みください。

Developing Rules Applications with Red Hat JBoss BRMS (JB463)
本番環境でのビジネスルールの作成、テスト、デバッグ、および制御方法について学びます。
詳細はこちら

Red Hat 認定試験

あなたの能力を実証する

企業は Red Hat 認定資格を高く評価しています。なぜなら、Red Hat 認定プロフェッショナルの試験に合格するには、単に技術質問に対応できるだけではなく、そのテクノロジーを使って実際に作業を遂行しないといけないからです。認定を取得して、キャリアに活かしてください。Red Hat は複数の試験会場トレーニング方法を用意しております。

Red Hat エキスパート認定 ーBusiness Rulesー

「Red Hat エキスパート試験 ーBusiness Rulesー」を取得した IT プロフェッショナルは、Red Hat JBoss Business Rules Management System を使用してビジネスロジックを実装および管理する多数のタスクを行うために必要なスキル、知識、および能力を証明したことになります。この資格を取得するためには、Red Hat エキスパート試験 ーBusiness Rulesー (EX465) に合格する必要があります。

詳細はこちら

Red Hat コンサルティング

エキスパートの力を借りる

Red Hat コンサルティングが IT を簡素化し、リスクを軽減する、コスト効率と拡張性に優れたミドルウェアソリューションの導入をお手伝いします。お客様の IT の目標に合わせた、柔軟なサービスモデルをご提供いたします。今年度の予算の使い道はすべて決まりましたか?コンサルティングユニットは、来年度のリソースについてもご相談を承ります。また、ご相談内容をあらかじめ特定する必要はありません。

ビジネスプロセス管理
Red Hat コンサルティングを利用して、ルールベースのアプリケーションの質を向上させることができます。
詳細はこちら

Red Hat サポート

力を合わせれば、より多くを成し遂げられる

「コラボレーション」は、オープンソースコミュニティの柱です。Red Hat のサポートもコラボレーションに基づいて行われます。Red Hat は、受賞歴のある Red Hat カスタマーポータルから業界をリードする技術リソースをオンラインで提供しています。

Red Hat JBoss BRMS

Red Hat へのお問い合わせ

お客様の声

The Open Source Way (オープンソースウェイ) を基本概念として、Red Hat はお客様の声を大切にしています。すでに Red Hat 製品をお使いの方も、これから使い始めるために詳しい情報が必要な方も、お気軽にお問い合わせください。

営業担当者へのお問い合わせ
Red Hat の営業担当者は、豊富な知識を持ってお客様の立場を理解しサポートいたします。
Red Hat パートナーの検索
Red Hat JBoss BRMS または関連アプリケーションを販売している Red Hat パートナーを検索できます。

ソーシャル

Red Hat とつながる

フリートライアル版の入手

ダウンロードはこちら