ログイン / 登録 アカウント

Red Hat Decision Manager

特長とメリット

Red Hat Decision Manager

意思決定の自動化

Red Hat® Decision Manager は、Drools 7 コミュニティ・プロジェクトから生み出された、高度で拡張性に優れたルールエンジンをサポートしています。ビジネスルールを評価してライブデータから結論を導くのにご活用ください。Red Hat Decision Manager は、数千ものルールによって管理される意思決定を簡単に自動化できるようにスケーリングし、DMN (Decision Model&Notation) 標準で記述された意思決定モデルを実行することができます。さらに、最新リリースの Red Hat Decision Manager では、業界標準の PMML (Predictive Model Markup Language) を介した機械学習予測モデルの実行をサポートしています。複合イベント処理 (CEP) 拡張機能により、時間ベースの制約の処理機能が付加され、高度なリアルタイムの意思決定が実現します。

リソースの最適化

Red Hat Decision Manager には、スケジュールやリソース最適化などの複雑な問題を解決するアプリケーションを Java™ 開発者が作成できるよう設計された、独自のツールキットが含まれています。ツールキットは、JBoss® OptaPlanner コミュニティプロジェクトをベースとしており、ルールエンジンを利用して、問題を短時間かつ低コストで容易に解決できる適切な方法を迅速に導き出します。ツールキットを使う際に最適化手法の知識は必要ありません。IT 組織は特殊な専門知識なしでリソースのスケジュールや計画のためのアプリケーションを容易に提供できます。

ビジネスアナリストと IT 部門を強力に支援

Red Hat Decision Manager はビジネスに即したユーザー・インタフェースをサポートしているので、定義をすばやく実施し、ビジネスアプリケーションへの変更を単純化できます。Decision Model and Notation (DMN) 仕様の完全サポートに加えて、デシジョンテーブル、スコアカード、ドメイン固有言語をサポートし、IT ユーザーおよびビジネスユーザーやビジネスルールをすばやく作成したり変更したりできます。

クラウドとコンテナ向けに最適化

オンプレミス、仮想、またはプライベートパブリック、およびハイブリッドクラウドのいずれであっても、Red Hat Decision Manager はお客様のデータセンター内でホストすることも、Red Hat OpenShift Container Platform のプライベートまたはパブリックインスタンスへデプロイすることもできます。

クラウドのアイコン