JBoss Middleware

Red Hat JBoss Portal

セルフサービスアプリケーション

柔軟性とパフォーマンスに優れた標準ベースのフレームワーク

さまざまな選択肢を提供できない高価なスタックでは、ビジネスに必要なインパクトのあるセルフサービス方式のアプリケーションを迅速に構築するための柔軟性を得ることはできません。しかし、複雑なアプリケーションをゼロから作成するにはリスクが伴います。Red Hat® JBoss® Portal を利用すれば、信頼性の高いエンタープライズ向けパフォーマンスと、柔軟で容易な統合の両方を同時に実現できます。

Red Hat JBoss Middleware との緊密な統合によって、セルフサービスアプリケーションの迅速なデプロイが可能になる事例をご確認ください。

ビデオを見る

利点

Red Hat JBoss Portal を利用して企業目標を達成

  • 新たな市場の開拓

    販売要員やマーケティング要員を、利益率の高い主力製品に集中させましょう。JBoss Portal を使用すれば、利益率の低い製品の販売網を、まだ販売およびマーケティング要員が配置されていない地域に拡大することができます。

  • セルフサービスの実現

    一般的なソーシャルメディア Web サイト (Facebook、Google+、Twitter など) と統合された、明確なターゲットを持つローカライズ済みのモバイル対応コンテンツを提供できます。運用コストが削減され、顧客のサービスエクスペリエンスが向上します。

  • パートナーネットワークの強化

    多様で要求の厳しい本番環境で確実に予想どおり動作し、高度にカスタマイズ可能なセルフブランディングされたアプリケーションによって御社のパートナーを強化できます。

製品の詳細

信頼性の高いエンタープライズクラスのパフォーマンスを実現する効率的で柔軟なプラットフォーム

高いパフォーマンスとスケーラビリティ

JBoss Portal は、Red Hat JBoss Enterprise Application Platform を基盤に構築されたポータルソリューションです。優れたパフォーマンスとスケーラビリティを提供しながら、きわめて軽いフットプリントを実現しています。 JBoss Portal では、膨大な変更量と大量のユーザーに対応するために、スケーラビリティの高いクラスタリングを採用しています。その結果、保守にかける時間を最小限に抑え、ゼロに近いダウンタイムを実現できます。高可用性サービスにより、ポータルプラットフォームに求められるクラスタリング、キャッシュ、フェイルオーバー、負荷分散、分散デプロイの各機能が提供されます。

Red Hat JBoss Portal データシートで詳細を見る

既存のテクノロジーを活用して新たな価値を得る

Web アプリケーションは、コンテンツ管理、サービス指向アーキテクチャー (SOA)、ビジネスインテリジェンスシステムといった他の動的なシステムと高度に統合されています。Red Hat JBoss Portal と JBoss Portlet Bridge による高度なアプリケーションブリッジングを利用することで、まったく新しいシステムに置き換えるのではなく、現行のシステムと統合できます。内部および外部のエンドユーザーは、バックエンドアプリケーション、SOA サービス、および Web アプリケーションにアクセスして操作できます。

ホワイトペーパーを読む: The Red Hat Way (レッドハット ウェイ) ポータル

開発と保守にかかる時間を短縮

開発者にとって使いやすい環境によって、ポートレットの開発とシステム統合を容易に実施できます。Red Hat JBoss Developer Studio のツーリングプラグインによって、開発環境から離れることなく、ポートレットの開発、テスト、デプロイが可能です。

JBoss Portal 内では、開発者が JBoss Portlet Bridge を使用して、JavaServer Faces 2 (JSF2) および RichFaces4 アプリケーションをポータルに直接デプロイできます。こうした直感的な開発者向けツールにより、アプリケーション開発が高速化され、統合が簡素化されます。

JBoss ポートフォリオ全体を Red Hat JBoss Operations Network の 1 つのインターフェースで管理できます。

詳細はこちら

IT の俊敏性の向上

幅広いインフラストラクチャをサポートすることにより、JBoss Portal は組織のリソースを解放し、より迅速でスマートなイノベーションを実現します。このマルチプラットフォーム (Red Hat Enterprise Linux®、SUSE、Microsoft Windows、Solaris) ディストリビューションは、ほとんどの環境に柔軟に対応できます。アプリケーション開発者は、安定性、信頼性、管理性を犠牲にすることなく、ニーズに最も適したフレームワークおよびアプリケーションプログラミングインターフェース (API) を選択できます。

柔軟なサービスベースのアーキテクチャーのおかげで、開発者はプログラミングモデルやデプロイスタイルに関係なく、モジュールとして組み込まれたエンタープライズデプロイのための一連の機能 (クラスタリング、キャッシング、トランザクション、Web サービス、セキュリティなど) を利用できます。

カスタマーエクスペリエンスの動的なカスタマイズ

JBoss Portal を使用すれば、Facebook、Google+、Twitter などの一般的なソーシャルメディアサイトに統合されたモバイル対応のマルチチャネルソリューションを構築できます。

JBoss Portal では、直感的なユーザーインターフェース、設定オプション、管理ツールを使用でき、パブリック API にもアクセスできます。シンプルでオープンなフレームワークのため柔軟性に優れており、ごく小規模で限定的なマッシュアップスタイルのアプリケーションから、大規模でミッションクリティカルな Web サイトまで、あらゆるセルフサービスアプリケーションをかつてないほど容易に開発、カスタマイズ、管理できます。

JBoss Portal によるモバイル対応のインパクトのあるカスタマーエクスペリエンスの構築については、こちらをご覧ください。

デモを見る

サービスとサポート

テクノロジーを売るだけでなく、充実したサービスとサポート

エキスパートの力を借りる

Red Hat JBoss Portal のデプロイは、Red Hat コンサルティングにお任せください。お客様の IT の目標に合わせた、柔軟なサービスモデルをご提供いたします。また、未消化の年度末予算の使用用途として、来年必要になるリソースを確保するために、コンサルティングユニットの利用をご検討ください。事前に特定の内容に限定する必要はありません。

移行とモダナイゼーション
オープンソースへの移行による効率性を最大化します。
Red Hat コンサルティングについて

協力して、より多くのこと成し遂げる

「コラボレーション」は、オープンソースコミュニティの柱です。サポートに対する Red Hat のアプローチでもあります。Red Hat サポートでは、受賞歴のある Red Hat カスタマーポータルから業界をリードする技術リソースをオンラインでいつでもご利用できます。

Red Hat JBoss Portal

お客様の声

The Open Source Way (オープンソースウェイ) を基本概念として、Red Hat はお客様の声を大切にしています。すでに Red Hat 製品をお使いの方も、これから使い始めるために詳しい情報が必要な方も、お気軽にお問い合わせください。

営業担当者へのお問い合わせ
Red Hat の営業担当者は、豊富な知識と親身な態度でいつでもお客様をサポートいたします。
Red Hat パートナーの検索
Red Hat JBoss Portal または関連アプリケーションを販売している Red Hat パートナーを検索できます。

ソーシャル メディア

Red Hat とつながる

無料試用版の入手

今すぐお試しください