ビジネスの自動化

Red Hat Process Automation Manager

ビジネス上の意思決定とプロセスを自動化するクラウドネイティブ・アプリケーションの開発

Red Hat® Process Automation Manager (旧 Red Hat JBoss BPM Suite) は、ビジネス上の意思決定とプロセスを自動化するアプリケーションを開発するためのプラットフォームです。これには、ビジネスプロセス管理 (BPM)、ビジネスルール管理 (BRM)、および複合イベント処理 (CEP) テクノロジーが含まれます。このプラットフォームは、プロセスおよび意思決定の管理に関する一般的な業界標準 (BPMN2、DMN1.1 など) に準拠しています。

機能と利点

ビジネスモデリング

ビジネスユーザーがフローとポリシーをモデル化するために必要なものすべて: プロセスグラフ、デシジョンテーブル、スコアカード

クラウドネイティブ開発

クラウド内で、クラウド用に構築します。完成したモデルをコンテナ化マイクロサービスとして Red Hat OpenShift 上にデプロイ

パワフルなルールエンジン

広く使用されているオープンソースのパワフルなルールエンジン、Drools の全機能を活用

リソースの最適化

組み込みソルバーを使用して複雑な最適化問題を解決

オープン

git や maven のような使い慣れたツールと完全に互換性のあるオープンソースであり、BPMN2 と DMN1.1 に準拠

先進的なユーザーエクスペリエンス

Entando App Manager を使用して、デバイスに依存しない先進的な UI を迅速に開発

メリット

Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションでは、受賞歴を誇るサポート、パートナーやお客様、エキスパートで構成される業界最大規模のエコシステム、ハードウェア認定、そして最高の機能を見いだし、エンタープライズ製品向けに安全性を確保する場として Red Hat が利用するオープンソース・コミュニティをご利用いただけます。

サービスとプログラム

さらにご満足いただくために

コンサルティング

ビジネス自動化ディスカバリー・セッションで課題を解決

パートナープログラム

Red Hat のビジネス自動化パートナーとつながる

フリートライアル版を入手する