Linux プラットフォーム

エンタープライズ向けの設計

OpenStack® は、パブリッククラウドのようなインフラストラクチャで、普及が進み拡張性に非常に優れています。上級のクラウドユーザー、テレコミュニケーション企業、インターネットサービスプロバイダー (ISP)、パブリッククラウドを提供するプロバイダーによってデプロイが可能です。

OpenStack の依存関係

OpenStack は、クラウドインフラストラクチャの作成に使用できる一連のソフトウェアサービスです。他の多くのソフトウェアサービスと同じように、仮想マシンの実行および CPU、メモリー、ネットワーク、ストレージ、セキュリティ、ハードウェアドライバーなどのリソースの管理にはハイパーバイザーが必要です。また、OpenStack の各サービスは、他のアプリケーションと同様に基盤オペレーティングシステムのランタイムに依存するため、これらのサービスの実行も基盤のオペレーティングシステムおよびハイパーバイザーに依存します。

共に動作するよう設計された必須コンポーネント

これらの必須コンポーネントがともにうまく動作するように、Red Hat® OpenStack Platform は、世界で最も信頼され、安全で、実績のある Linux ディストリビューションである Red Hat Enterprise Linux と、厳密に検証された Red Hat の OpenStack テクノロジーを融合しています。企業は、サポートやメンテナンスが容易でライフサイクルを予測できるソフトウェアを求めています。このニーズを満たすため、Red Hat Openstack Platform は、パートナー提供の認定ソリューション用に安定したプラットフォームを作成する一方で、ハイパーバイザー、オペレーティングシステム、および OpenStack テクノロジーを統合したイノベーションを提供しています。

OpenStack イノベーションにおけるリーダー

Red Hat は、OpenStack プロジェクトに多大に貢献し、オープンソースコミュニティの迅速なイノベーション活動をリードしています。Red Hat は、Red Hat OpenStack Platform に時間とリソースを投じて、以下を OpenStack で実現します。

  • エンタープライズビジネスに対応
  • パートナーソリューションによる認定
  • ワールドクラスのグローバルな支援組織によるサポート
  • 長期的なデプロイの安定性

詳細はこちら

オペレーティングシステムと OpenStack 間の緊密な統合が必要とされていることを示したお客様サポートの具体的な事例をご確認ください