Linux プラットフォーム

Red Hat OpenStack Platform

業界をリードするオープンソースのクラウド・インフラストラクチャ・プロジェクトを、企業向けに安定化

Red Hat® OpenStack® Platform は、業界標準のハードウェアからリソースを仮想化し、クラウド化と管理を行うことで、ユーザーが必要なときに必要なものにアクセスできるようにするクラウドコンピューティング・プラットフォームです。

機能とメリット

信頼性に優れたクラウド基盤

OpenStack は Linux に依存しており、Red Hat OpenStack Platform は Red Hat Enterprise Linux と共同開発されています。

cloud management icon with control panel in cloud

一元管理

プラットフォームに統合されたクラウド管理ツールを利用できるほか、Red Hat CloudForms によりコスト追跡とリソース制御が行われ、コンプライアンスへの準拠が確保されます。

何百もの認定プロバイダーと提携

認定 OpenStack パートナーのエコシステムを活用し、OpenStack クラウドをカスタマイズできます。

安全なプライベートクラウドの導入

Red Hat Enterprise Linux をコアとする Red Hat OpenStack Platform は、Security-Enhanced Linux (SELinux) など、主要なセキュリティ機能を備えています。

同じバージョンを長く使う。常に最新のバージョンを使う。

標準化を行う期間を選択できます。一部のリリースには、最長 5 年間のサポートを提供しています。

Storage cloud icon

すぐに使えるクラウドストレージ

OpenStack と一緒に使える Red Hat Ceph Storage は、オブジェクトストレージ、ブロックストレージ、ファイルストレージ用に使用でき、クラウドのパフォーマンスを向上させます。

メリット

Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションから得られるものには、受賞歴を誇るサポート、パートナーやお客様、エキスパートで構成される業界最大規模のエコシステム、ハードウェア認定、そして最高の機能を提供し、エンタープライズ製品の安全を確保するオープンソース・コミュニティとのつながりが含まれます。

スケーラブルなプライベートクラウドを構築しましょう