Red Hat マネジメント製品で仮想化環境を最適化

仮想化ワークロードが増加するにつれ、あらゆる環境におけるデプロイの速度を向上させることは、ますます難しくなります。Red Hat® のマネジメント製品によって、運用コストを増やすことなく、効率を上げることができます。

97% のROI と 590 万ドルの節約を実現

Forrester Consulting の Total Economic Impact (TEI) の調査によれば、Red Hat のマネジメント製品を利用する企業では、97% の投資利益率と 590 万ドルのコスト節減を実現しています。1

米国に拠点を置くある大規模ソフトウェア企業をサンプルとして算出した例をご覧ください。そして、お客様の企業にもたらされるメリットについて考えてみてください。

1"The Total Economic Impact Of Red Hat CloudForms" (2016 年 6 月に Red Hat からの委託により Forrester Consulting 社が実施した調査)

無料のディスカバリーワークショップをリクエストして、既存の仮想インフラストラクチャに対する最適化戦略についてご相談いただくと、次のことが可能になります。

  • 主要な課題と解決策を特定できる
  • IT 目標を達成できる
  • 将来の最適化の可能性を定義できる

Red Hat マネジメント製品の利点

Red Hat のマネジメント製品により、複数のハイパーバイザーにわたるデプロイの統一化やオーケストレーションが可能になります。

アジリティ

セルフサービスの自動化されたプロビジョニングにより、サービスデリバリーの速度を向上します。

コンプライアンス

仮想インフラストラクチャ全体にわたってポリシーの設定を自動化します。

効率性

活用方法に関する理解を深めることで、インフラストラクチャの構築手段を計画し、最適化することができます。

運用の可視性

インフラストラクチャの可視性を高め、制御を強化することができます。

包括的なオーケストレーション

複数のハイパーバイザーにわたるワークロードを管理できます。

オープンなマネジメント

ベンダーに左右されないスケーラブルなソリューションにより、異種環境におけるマネジメントを統一します。

25 の異なるブランドの開発者をサポートする Cox Automotive 社では、IT の提供時間を大幅に短縮する必要がありました。

自動化、オーケストレーションによるイノベーション

自動化によりイノベーションを実現

応答時間を短くすることで、DevOps 機能を向上し、ポリシー設定とガバナンスにも対応します。

効率の向上によりイノベーションを実現

クラウドネイティブのコンテナ化したワークロードを採用するとともに、ハイブリッド管理により仮想化を促進します。

オープンソースによりイノベーションを実現

Red Hat サブスクリプションにより、最新のオープンソーステクノロジー、プロジェクト、コミュニティを活用できます。

Union Bank の IT チームは、レガシーシステムを使って、アプリケーション環境の最適化、運用の複雑化軽減、プロビジョニングの自動化を 45 日間で実現しなければなりませんでした。

仮想化に新しいエコノミクスを