ストレージ

ユースケース: エンタープライズファイルの同期および共有向け Red Hat Gluster Storage

概要

時間と場所を問わない、セキュアなコラボレーションと制御データアクセス

今日、エンタープライズモビリティ、コラボレーション、時間と場所を問わないファイルアクセスの必要性は、ビジネスにおける実態です。企業は、消費者向けのクラウドベースファイル共有サービスを利用して、自社のデータを IT 部門の管理外にあるサーバー、場合によっては国外にあるサーバーに保存しています。その結果、企業のハイリスクなデータ侵害における脆弱性が高まっています。

そこで朗報です。Red Hat® と ownCloud は、パブリッククラウドと同様に迅速に拡張でき、かつプライベートデータをエンタープライズクラウドサーバーに保存することでセキュリティに関する懸念やコンプライアンスに関する課題を解消したファイルストレージ/共有ソリューションを提供しています。

Red Hat Gluster Storage の詳細

ファイルの同期と共有

社員の生産性を維持しながら、企業データのセキュリティを確保

社員はクラウドベースのサービスを利用して、同僚やベンダー、顧客、パートナーと企業の機密情報を共有します。また、より生産的に仕事を進めようと、データを個人のデバイスやコンピュータに同期します。しかし、こうした行為の多くは IT ガイドラインやガバナンス基準に違反しており、データ漏洩、セキュリティ違反、ビジネスへの悪影響といった非常に大きなリスクを自社にもたらします。

どうすれば社員の生産性を下げずに機密データを保護できるでしょうか。ownCloud と Red Hat がセキュアな選択肢を提供します。このコラボレーションと共有ソリューションは、消費者向けサービス並みの使いやすさ、規制へのコンプライアンス機能、コモディティストレージ並みのコストを兼ね備えています。このソリューションによって、企業は機密データの管理を強化し、速やかに拡張して、高まり続ける需要とストレージ要件に対応することができます。

パフォーマンス概要を読む [PDF]
規制対象業界のセキュアなコラボレーションに関する Web セミナーを見る

利点

  • データ違反を防止し、IT 部門がコントロールを取り戻す

    お客様のデータセンター内のインフラストラクチャ上で稼動し、お客様の管理者が制御する包括的なアプリケーションスタックによって、プライベートクラウドデータのセキュリティを確保し、制御できます。

  • 企業のデータセキュリティポリシーとコンプライアンスポリシーに対応

    このソリューションを既存のインフラストラクチャとセキュリティシステム (ユーザーディレクトリ、ガバナンスツール、監視ツール、ストレージおよびバックアップツール、侵入検知ツール、自動プロビジョニングツールなど) と統合し、すべての機能を企業のポリシーに準拠するように管理することができます。

  • 優れたエンドユーザーエクスペリエンスを提供

    社員が日常使い慣れたサービスと同様に、あらゆるデバイスからアクセスが可能で、簡単に操作できるファイル共有/同期サービスを提供できます。

  • 必要なときに、必要な場所でデータに確実にアクセスできます。

    このソリューションを管理、拡張し、お客様のデータセンター内およびデータセンター間でデータをレプリケートして、グローバルアクセス、冗長性、フェイルオーバーを確保できます。

PoC(概念実証)を行う

登録はこちら