ログイン / 登録 アカウント

Red Hat Virtualization

特長とメリット

Jump to section

オープンな仮想化でコストを削減

Red Hat® Virtualization のオープン性は、他のソリューションと比較して総所有コストを削減します。あるお客様の投資収益率は、最初の 16 カ月で 71% でした。

ワークロードのパフォーマンスを向上

Red Hat Virtualization は、Linux および Windows ワークロードを仮想化してパフォーマンスを向上させます。CorpFlex は、Red Hat Virtualization を使用することにより、特に Linux ワークロード向けのプロプライエタリー仮想化ソリューションと同等かそれ以上の VM パフォーマンスを実現しています。また、Linux ワークロードのパフォーマンスの向上により、CorpFlex はハードウェアを最適化し、交換頻度を減らすことができました。

クロスポートフォリオ、クロスプラットフォームの統合

数百もの他のハードウェアまたはソフトウェアに対応し、数百の VM の作成、起動、停止、一時停止、移行、テンプレート化を 1 つの仮想化プラットフォームで実行できます。また、Red Hat OpenShift® および Red Hat OpenShift 仮想化との統合を通じて仮想マシンをコンテナ化する戦略を構築することもできます。

セットアップが容易

Red Hat Virtualization の利用をすぐに開始するための直感的なツールがいくつか用意されています。これらのツールは、別のベンダーからの移行を自動化するのにも役立ちます。

使用が容易

Red Hat Virtualization は、エンタープライズ向け仮想化ソリューションで期待されるあらゆる機能を備えています。デスクトップやサーバープロファイルのサポートはもちろん、数十や数百にのぼる VM の構築、起動、停止、一時停止、移行、テンプレート化が可能です。

管理が容易

Red Hat CloudForms のオプション機能とともに、Red Hat Virtualization 固有の管理コンポーネントを使用して、数十万、数百、数千の物理サーバーおよび仮想サーバーを簡単に管理することができます。

データセンターを低コストで仮想化